仮想通貨XPコインのウォレット作成方法とその将来性は?

『XP』という単語は聞き慣れないかも
しれませんがXPはアルトコイン
(ビットコイン以外の仮想通貨)の中でも
1円以下の激安の仮想通貨を指します。

仮想通貨XPはExperience Points
(エクスペリエンスポイント)の略で
通称『草コイン』とも
呼ばれています。

XP(エクスペリエンスポイント)とは
日常生活の『経験値』に対して
『XPトークン』で報酬を与えることを
目的としたプロジェクトになります。

テレビゲームなどでは
ゲーム内のキャラクターが新たな経験から
『経験値』を獲得してレベルアップする
ように作られているものがあります。

これと同じように

XPトークンは経験に対して
インセンティブを与える手段として
幅広い分野で利用できるよう、
日常生活に仮想通貨を取り入れた社会を
目指すプロジェクトになります。

XPトークンの現在の使用状況は
全国14店舗のお店で決済可能な状況
なっています。

XPトークンで決済するメリットとしては
ほとんどのお店が割引の適用や
ノベルティーなどの特典を付けています。

現段階で14店舗ですので、将来的には
更なる広がりが予想されます。

では、XPはどこで取引が
行なわれているのか?

そして、どのように使用するのか?

1:仮想通貨XPおススメウォレット

XPのウォレットは現在
2通りあります。

『XP日本公式コミュニティー』
Webウォレットを作成↓

XP日本公式コミュニティー

もしくは
XPの公式サイトからソフトを
ダウンロード、インストールして
PCウォレットとして使用する方法です、

XP公式サイト

ただ、現在のところ
XP日本公式コミュニティーでは
登録者が殺到している状況にあるようです。

コミュニティーで問題が起きた場合の
取り扱いも不明瞭になっているため、
公式サイトからソフトをダウンロードして
使用する方がおすすめです。

2:XPのウォレットの使用方法

まず、
XP公式サイトから
ファイルをダウンロードします。

OS環境に応じたウォレットファイルを
選択しダウンロードしましょう。


Windowsの場合はWindows Wallet
Macの場合はMacOS Wallet

ここではWindowsの環境での
説明をしていきます。

ファイルをダウンロードしたら、
Zipファイルを解凍し、
『XP-qt.exe』をクリックして
立ち上げます。

ウォレットの起動にはかなり
時間がかかりますが、
そのまま起動して放置していても
大丈夫です。

XPウォレットを立ち上げると
『out of sync(同期していない状態)』に
なっています。

まずは、
ブートストラップファイルの
Zipを解凍します。

そうすると
ブートストラップファイルが
開かれた状態になるはずですので
開いたまま置いておいてください。

次は
Windowsキー+Rキーを押すと
『ファイル名を指定して実行』の
タグが開きます。

そこに
『%AppData%』と入力して
OKをクリックすれば
フォルダーが開きます。

そのフォルダーの中に
『XP』と書いたフォルダーがあるので
それをクリックして開いてください。

ここまででパソコンの画面には

『ブートストラップ』
『XP』

この2つのフォルダーが
開かれているはずです。

次は
ブートストラップのファイルを
全てコピーして
XPフォルダー内に貼り付けてください。

ここまで完了したら次は
XPウォレットにノードを
追加する作業に移ります。

XPフォルダー内にある
『XP.conf』を開いてください。

うまく開けない場合は
マウスで右クリックして
プログラムから開く→メモ帳
を指定して開いてください。

次はこのファイルに貼り付ける
ノードコードを入手します。

最新のノードリストはこちらから

上記のサイトの一番上にある
『node list』を選択すると
ノードリストが表示されます。

表示されたノードリスト(コード)を
すべてコピーします。

それを先ほど開いた『XP.txt』の
一番下の行から先ほどコピーした
ノードリストを貼り付けます。

ファイルを保存すれば
起動準備は完了します。

起動準備が完了すれば
次はウォレットを起動して
送金のためのコードを表示します。

最初にダウンロードした
XP本体のファイルから
『XP.qt.exe』を開きます。

同期が完了するとウィンドウ画面の右下に
緑色のチェックマークが表示されます。

そして、『Receive coins』を選択すると
ウォレットアドレスが表示されます。

『Address』に表示されているコードが
ウォレットアドレスになります。

右クリックをすると『Address Copy』を
選択することで
アドレスがコピーできます。

注意したいのはアドレスを間違うと
仮想通貨が無くなりますので、
コピーによる貼り付けを行ない
手入力は避けてください。

最後に、

取引所『CoinExchange』からの
送金方法についてです。

画面を開くと
右上の『MY ACCOUNT』のメニューから
『Balances』を選択します。

次に送りたいコインの『Actions』から
メニューを開いてください。

そこから『Withdraw』を
選択します。

そうするとWithdrawの画面が
開かれます。

『Amount to Withdraw』から
送りたい枚数をしてください。

『Withdrawal Address』から
先ほどウォレットアドレスを
指定します。

『Confirm Password』に
ログインパスワードを入れてください。

最後に一番下にある緑色の
『Process Withdrawal』を
選択します。

ここまで完了したら、
登録時に指定したメールアドレスに
送信確認メールが届きます。

メールに書かれているURLを開いて
認証が完了すれば送金作業が
完了します。

3:XPの2018年予想

現在、爆発的に人気が出ているXPですが、
今後どうなっていくのか?

さらに価値が高まっていくのか?
それとも
廃れる方向に行くのか?

まず、XPが生み出された目的からですが
目的はXPの意味をおさらいすると
『(Experience Point)経験値』という
報酬を与えることです。

報酬や給料というと普通の人は
会社に就職して従業員として雇われて
支払われるものですよね。

このXPが目指しているのは
『学校教育』『スポーツ』『ゲーム』
『平和会議』

この4つのカテゴリーで努力したり、
尽力をつくしてくれた人に
『経験値』というポイントとして
付与される仮想通貨がXPになります。

ロールプレイングゲームを
やったことがある人は分かりやすいですが、
敵に勝つと経験値が入ってきた
レベルアップしていきますよね。

まさにあれと同じ感覚で、
経験値を上げる行動を起こせば
XPを貰うことができます。

もし実用化が加速していけば、
自分の行動で経験値(報酬)を
稼いで生活できるようになります。

ある意味今までとは違う未知なる
将来性の期待が人々の注目を
集めています。

このように現在注目を集めているXPですが、
2018年以降はどのような動向を
見せていくのでしょうか?

冒頭でもお伝えしたように、
現在全国14店舗でXPを利用して
代金の支払いが可能になっているお店が
出てきています。

つまりXPでたまったポイントが
価値として認められている
ということです。

現段階でこの状況ですので
今後どんどん利用できる店舗が
増えていくのではないでしょうか。

脚光を浴びているとはいえ、
まだまだマイナーなXPですが、
現在『Discord』というライブチャットアプリで
根強いコミュニティーが形成されています。

コミュニティー力は仮想通貨において
『期待力が高い通貨』になります。

その理由は
コミュニティーに属している人たちが
その仮想通貨を盛り上げるために
支援しているからです。

Rainと呼ばれるXPのばらまきが
チャット内で頻繁に行なわれており、
着実にファンが増えてきています。

MONAコインも当初の頃は
コミュニティーの強さによって
飛躍した経緯がありますので
これと同様にXPにも期待が集まっています。

MONAはビットフライヤーなどの
大手取引所へ上場していますが、
XPはまだまだこれからです。

XPは今後更に、コミュニティーを広げ
XP決済としての利用も拡げていく
必要があります。

まだ注目を浴び始めた段階で
マイナーな仮想通貨ではありますが…

大手取引所への上場が成功すれば
注目度合いが一気に高まりますので
今後の動向に注目です。

4:まとめ

今回はXPウォレットの使い方と
XPの2018年の動向について
お伝えしてきました。

現在コミュニティー力が高まっている
仮想通貨なだけに勢いを感じます。

まだ1XPが1円に到達していない
状態ではありますが、
コミュニティーが強化されることで
今後価格上昇していくと考えられます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*