ネットビジネスの光と影?和佐大輔と与沢翼それぞれのビジネスとは?

半身不随と言うハンデを負い、口にペンを咥えてパソコンを操作する姿を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

その人こそ和佐大輔さんです。中学生の頃、事故で脊椎を損傷し、半身不随になりながらも、そんなハンデをものともせず、ネットビジネスで大成功を収めた彼。同業の仲間から和佐さんの評判を聞くと、とにかく実直で真面目だと言われていますね。

そんな和佐大輔さんは、ビジネスの世界ではどんな交友関係を持っているのでしょうか?そして彼と同様に学生起業家としてデビューし成功を収めた、与沢翼さんとは関係があるのか?調べてみました。

1.和佐大輔の交友関係について

現在の和佐さんのビジネスはコンサルティング業。彼のコンサルティングは緻密な計算の上に成り立つ的確な指導をしてくれるということで評価が高いです。

コンサルティングでも評価が高いと言うのは、和佐さんの性格も大きく影響しているのでしょう。

半身不随というハンデのせいかどうかわかりませんが、和佐さんは積極的に交友関係を広げるというタイプの人ではないようです。どちらかと言うと人見知り、そして気難しいという一面があるようで、彼と仲がいい原田翔太さんに言わせると「生意気」な人物だそうです。

しかし、和佐さんの周りにはいつも人が集まっていますよね。それは一度打ち解けると彼がいかに信頼できる人間だと言うことがわかるからなんでしょう。ネットビジネスの世界と言うのは、ある意味全ての人が仲間でもあると同時にライバルでもありますから、和佐さんのように全面的に信頼できるような人物というのは珍しいかもしれません。

まず、和佐さんと最初に交流があったと思われるのが木坂 健宣 さんです。彼は和佐さんが17歳の時にネットビジネスに参入した記念すべきデビュー作であるブログ解体新書を見て、和佐さんに興味を持ったそうです。その後、ブログ解体新書の進化版とも言われるネットビジネス大百科を二人のコラボでプロデュースし大成功を収めています。

そして和佐さんと一番仲がいいと思われるのが、原田翔太さんです。原田さんもネットビジネスに参入したのは10代。

原田翔太さんのFacebook

和佐さんよりも少し前に起業し、WEBでの翻訳サービスで成功を収めた時には最年少のネットビジネスの成功者と言われた人でした。しかし、彼の記録を破ったのが和佐さん。10代と言ってもまだ17歳です。

どんな人間が自分の記録を破ったのか興味があった原田さんが、初めてセミナーで和佐さんと会った時の印象が先ほど話したように「生意気なやつ」だったそうです。

しかし、お互いに惹きつけられるものがあった二人は、ビジネスのライバルと言うよりも強い絆で結ばれた仲間のような関係になっています。

二人が初めてコラボしたのは「創造破壊プロジェクト」既存のシステムや体制には縛られない二人が、既存を破壊して新しい世界を広げるということで展開されたプロジェクトも大反響を巻き起こし成功しています。

和佐さんも、原田さんもコンサルティング活動だけではなく、書籍を出版することも多いですが、お互いの書籍には互いに推薦文を掲載していますね。仲間と言うよりも兄弟のような関係だそうです。

そして、一時話題になった三浦洋之さんとの関係。三浦さんは和佐さんのプロジェクトをずっとサポートしていたメンバーでしたが、和佐さんの3000万円が信頼していたスタッフに持ち逃げされてしまうという事件があり、その持ち逃げスタッフMというのが三浦さんではないかと言われていました。

まあ、この事件と言うのはプロジェクトのPVのためのドラマのような事件です。しかし、事情を知らないネット上の人々は、まことしやかに和佐大輔3000万詐欺に遭うなんて記事を上げていましたね。いや、本当にこういう記事を上げてる人って恥ずかしくないのかな?って思ってしまいます。

実際、三浦さんは今でも和佐さんの公式サイトのトップで紹介されているように、二人の関係は悪くはないと考えるのが普通でしょう。今では和佐さんのサポートを卒業して、独自で活躍しているようです。

2.和佐大輔さんは与沢翼さんと仲良い?

和佐大輔さんが1988年生まれの30歳。与沢翼さんは1982年生まれの35歳。世代はほぼ同じと言える二人ですが、ネットビジネスにデビューした時の年齢を見ると、和佐さんのデビューが17歳ですから、2004年~5年。与沢さんは学生時代ですから2002年~3年と、与沢さんの方が少し早くネットビジネスに参入しているのがわかります。

学生起業家として、そして秒速で億を稼ぐ男としてマスメディアに何度も取り上げられた与沢さんでも、まさか自分の成功の数年後に自分よりも若く成功する人物が現れるとは思ってもいなかったのではないでしょうか。

同世代とは言え、二人のビジネス観というものが全く違っているので、和佐さんと与沢さんはコラボでプロジェクトを組むどころか、対談している動画なども見つけることができませんでした。

同じネットビジネスでも、ジャンルが違う二人はあまり交わることはなかったのではないかと思います。

3.和佐大輔さんと与沢翼さんは関与している?

前述したように、和佐さんと与沢さんのネットビジネスの方向性そしてビジネス観と言うのは全く違うものです。

和佐さんのビジネスは、メルマガや情報商材の販売などで少しづつ売り上げをあげていくスタイルなのに対し、与沢さんのビジネススタイルは、大規模なプロダクトローンチで一気に稼ぐスタイル。

その為与沢さんは秒速で億を稼ぐ男と言われています。イメージ的にも違いますよね、与沢さんを代表とするネオヒルズ族は、ネットビジネスで成功してどれだけ派手で優雅な生活ができるかということを発信し、自らをブランディング化していく手法。その派手な生活を夢見てネットビジネスに参入そして成功した人も少なくありません。

しかし、和佐さんの場合は、特に自らをブランディング化していくものではなく、あくまでも商品そしてノウハウに拘るイメージがあります。プライベートに関しても、特に派手で豪華というイメージはありませんよね。

全く違う考えの二人が交わることがなかったいうのも当然なのかもしれません。ただ、和佐さんがネットビジネスに参入した時には、既に与沢翼さんはネットビジネスの象徴のような存在となっていたので、彼から刺激を受けたり、彼の手法を研究してみたりということはあったのではないかと思われます。

二人の共通点としては、10代という若いうちにビジネスで成功を収めることができたことそして、もう一つは二人とも高校中退ということですね。

和佐さんは、高校時代にネットビジネスに知り合い、お金を稼ぐ面白さを知ってしまったので、高校で勉強している時間がもったいないと言う理由で高校を辞めたのですが、与沢さんも高校を中退しているんですよね。

ただ、与沢さんの場合は最終学歴が早稲田大学になっています。これは、高校中退後に資格検定試験を受験し、高校卒業の資格を取得したからなんです。

4.まとめ

和佐さんの写真での表情とか、彼の著書を見ていると人懐っこいイメージがありましたが、ネットでの仲間の評判を聞くとまるっきり正反対の人柄のようですね。

しかし、悪意があっての評価ではなく、彼がいかに真面目で筋を通す人間かということを語っているのだと思います。与沢さんが和佐さんとは正反対で、真面目じゃないとは言いませんが、やはりイメージ的には全く違いますよね。ネットビジネスの光と影という感じでしょうか。

しかし、光の部分も影の部分もどちらも成功を収めているというのがネットビジネスの面白いところだと思いますよね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*