登竜門ビジネスの実態と杉山氏について調べてみた!

登竜門ビジネスの実態と杉山氏について調べてみた!

本業だけで安泰という思考は変わりつつあり、本業をやりながら副業をしている方が増えてきました。副業と言えば不動産や、投資などを考えると思いますが、最近ではネットを使って副業する方が増え、なおかつリスクが少ないと言うことでネットビジネスをする方がほとんどでしょう。
ですがネットビジネスは全部が全部稼げるわけではありません。
中には怪しい商材が出回っています。そして今回紹介するのは「登竜門ビジネス」と言う商材ですが果たしてこれは稼げるのか?それとも詐欺なのか?登竜門ビジネスの杉山氏はいったい何者なのかを話していきたいと思いますので、「登竜門ビジネス」に興味がある方は最後まで読んでみてくださいね。

 

登竜門ビジネスってどんなことをするの?

登竜門ビジネスの内容は、ストリートチルドレンや被災地などの支援を行いながらお金が稼ぐ。
ボランティアもしながらお金が発生しますよ。と杉山氏は謳っています。

どのようなことをするかと言うと
「一日一回送られてくるラインをチェックしてタップするだけ」ということです。
簡単にお伝えしますと、杉山氏からラインで1日一回ラインが送られてきます。

そのラインをみて「支援する」ボタンをタップするだけで一回に
5~10万円を受け取れると言うことです。
参加者のタップが多ければ多いほど数に応じて、杉山氏の資産を運用できます杉山氏の資産を金融会社で運用し、運用した資産を参加者に分配する仕組み。

こんな簡単な作業でお金が発生してしまいますが、これって本当なのでしょうか?

 

こんなに簡単なら私でもできる?

仕組みは少し難しいですが、杉山氏の資産を運用して、運用して儲かった分を参加者に分けるということですね。
こう考えればとても簡単なように見えますが実際に違うことが分かりました。お金が振り込むためには、治験に参加しないと行けない。
と言うことでした。

報酬が発生して、治験をしレポートを書いて提出。これで振り込まれると言うことですが
レポートを書いて送っても振り込まれなく、連絡をしても帰ってこない。一円もお金が振り込まれない方はたくさんいることが分かったのです。
そしてLPには「タップをするだけ」「月収200万確定」など誇大広告ばかりで信用できませんよね。
仮にタップするだけでお金が発生してしまうのなら、私たちがタップする必要はないでしょう。
全て自分でやれば良くないですか?
そしてそんなお金を私たちに渡すのなら、被災している方や、ストリートチルドレンにお金を寄付した方が良いと思います。

しかも資産運用と言っていますが、そんな簡単に報酬が発生するわけがありませんし、資産運用なんて

明らかに、LPと言っていることが違いますし、矛盾だらけなので思わず笑ってしまいました。
ここまで分かりやすいのはびっくりです。

 

実際の口コミは?

さて実際に「登竜門ビジネス」を試した方の口コミを見てみましょう。
このような口コミでした。

・メールやラインをしても返事がない
・タップをして稼げると言っていたが、治験をすれと連絡がくる他にも似たような口コミがたくさん見つかりました。

このことからLPに書いてある「タップするだけ」と言うのは嘘だと言う可能性がありますね。
タップするだけでお金が発生してしまうビジネスなんて存在するわけがありません。
そのようなビジネスモデルは作れないと思います。

もしこのビジネスモデルを作ったのなら、人に教えないで自分一人でやればいいと思います。
このようなビジネスを考えてクエスチョンマークが浮かびますが、ビジネスをしている杉山氏について調べてみました。

 

登竜門ビジネスの杉山とはどんな人物?

杉山氏が販売している商材の情報はこちら

これが会社の情報と住所です。会社のホームページも見当たりませんので何をしている会社なのかも
分からなく、全てが怪しく見えますね。

この情報はLPに書かれていますが、それすらも本当がどうかが分からなく実態が掴めない人物です。
そして杉山氏本人曰く、外資系金融会社で勤めていたと言うこと。

外資系金融会社で勤めていたと謳っていますが、会社名は言っていません。
会社名を言えばとても信用されると思うのですが、言わないと言うことは少し疑問ですね。
そして「杉山 登」で検索をしてみると別の人物の「杉山 登」がヒットし素性が分かりません。

これは最初から逃げる気満々でいたのかな?と思いました。情報が何もないので信用できないですね。

 

黒幕がいる可能性がある

登竜門ビジネスでは、杉田氏の名前で公表していますが、もしかすると
黒幕が存在するのではないかと、噂されています。

何故ならばこの商材「登竜門ビジネス」は「CUBEアフィリエイトセンター」で取り扱っています。
この「CUBEアフィリエイトセンター」は野呂田直樹

そして今回の「登竜門ビジネス」は野呂田直樹氏の過去の商材と似ていると言うこともあり、もしかすると黒幕は野呂田直樹氏ではないか?との噂があります。
まぁどちらにせよ、「登竜門ビジネス」や「CUBEアフィリエイトセンター」には関わらない方が良いかなと思っております。

 

登竜門ビジネスはやらないほうがいいのか

登竜門ビジネスについての内容と杉山氏について、口コミを紹介しましたが
正直どのように思いましたか?

これらを見ると明らかに、騙していることがわかるでしょう。別に私たちが参加する必要がないですよね?

そして矛盾点もたくさんありますので、「社会貢献のため」と言っていますがこれが本当に社会貢献なのでしょうか?
このように怪しいことばかりですが引っかかってしまう方もいます。
その方たちはおそらく、ネットビジネス初心者の可能性が高いでしょう。

そしてこの商材は、はなから「初心者を騙すため」に作られた商材ではないかと感じます。
「〇〇万確定」「〇〇をするだけで!」などの広告は信用しない方が良いですよ。
最終的な結論は「やらない」これに限ります。</ span>

もしあなたがどうしても杉山氏の登竜門ビジネスを一度は試してみたい!と思うのなら止めはしませんが

お金が振り込まれた口コミもありませんでしたので、時間の無駄でしょう。
初心者を騙すようなネットビジネスが最近多いですが、怒りを覚えてしまいますね。
このように初心者を狙ったビジネスですが、もし騙された時はどうすれば良いのでしょうか?

 

商材に騙された時はどうすればいい?

いくつか方法がありますので見てみましょう。

 

販売元に連絡をする

まずは販売元に連絡をして、返金を促してみましょう。
返金に応じている会社ならまずは連絡をしてみるべきです。
返金に応じているか、いないかが分からない場合はLPの特定商取引法を確認してみてください。
「どのような理由でも返金に応じない」と書かれている場合もありますのでチェックしてみましょう。

そして「返金をしてくれ」と頼んだだけでは返金が難しいですので、理由をしっかり説明する必要があります。この場合ですと「タップするだけで」「〇〇万確定」などの誇大広告を理由に返金を頼んでみることをオススメします。
ですがこのような最初から騙すつもりで商材を販売している会社だと返金に応じてもらえない可能性が高いので、違う方法で試していきたいと思います。

 

消費者生活センターに連絡をする

消費者生活センターは消費者の困ったことを解決してくれる機関です。
騙されたりした場合も対応してくれますので、まずは電話をしてどのような経緯だったのかを説明します。

お話をしてみましょう。

消費者生活センターがどのような対応をするのかと言うと、直接販売元に連絡をして
返金を促したり、弁護士を探してあなたの力になれるような手続きをしてくれます。
「騙された」と言っているだけでは、消費者生活センターも対応が難しいので
騙された時の証拠や、メールなど関りがあるものすべて消費者生活センターに持っていくことで
容易に手続きが済むことになります。

 

弁護士に相談

弁護士に相談することでこれからどうすれば良いのか?泣き寝入りすれば良いのか?など丁寧にアドバイスをしてくれることでしょう。
弁護士に相談をすることで、必要なことはやってくれますが、お金がかかってしま います。どのくらいかかるのかは弁護士によって違いますので、まずは無料相談をしてからこれからのことを決めて欲しいと思います。</ span>
弁護士費用は、主に着手金と報酬金が高いですので、弁護士に相談してみると良い
でしょう。
弁護士によっては、分割で払える場合もありますし、法テラスなどの機関を使って出来るだけ安く抑える工夫をして欲しいと思います。
ですがどうしてもお金が容易出来なかったりする場合もあるでしょう。そんな時は集団訴訟という方法もあります。

集団訴訟はリスクが低い

一人で訴訟をするには弁護士費用が高額ですので、あまり最善策とは言えません。
高額な弁護士費用を払っても回収できる金額が少なければ、結局はお金がなくなっていきます。
そんな時に利用して欲しいのが集団訴訟。
一人ではなく、被害にあった方と一緒に訴訟をすることができます。
弁護士費用も、集団訴訟に参加する方たちで分担することができますので、負担する費用も少なくなります。
まずは被害に遭われた方を探してみましょう。
「MatoMa」というサイトを使って被害に遭われた方を探してみることをオススメします。無料で使うことができますので、気軽 に使うことができます。
「MatoMa」は集団訴訟のプラットフォームです。
あなたと同じ被害にあった方もいることでしょう。
サイトを覗いてみると理解しやすいと思いますのでこちらからご覧ください。

https://mato.ma/
このサイトを使い集団訴訟を考えてみませんか?

泣き寝入りするのは嫌かと思います。
あなたと同じように登竜門ビジネスで被害にあった方がいるかもしれません。現に被害に遭われた方が集っているブログもありました。
やはりこの登竜門ビジネスで詐欺に遭われた方が多いように感じます。

 

まとめ

いかがでしたか?登竜門ビジネスについてお話をしてみました。

・「タップするだけ」と謳っているがそれだけでは稼げない
・タップしても治験をすれと言ってきたり、レポートを出せと言われる
・一通り作業を終えても報酬は振り込まれない
・一円も稼げている方がいない
・杉山氏の素性がわからない。記載されている情報も信用できないものが多い
・もし登竜門ビジネスで被害が出た場合は「MatoMa」を使ってみる

登竜門ビジネスは信用できませんので、やらない方が身の為でしょう。このような詐欺は、他の商材でもありますので注意してくださいね。
ネットビジネスが普及している現代では、それを狙って商売をしている方もいます。

これから参入する方に、今回みたいな案件をちらつかせ、最終的には高額商材を買わされたりするでしょう。
一番被害に遭わないようにするには、商材に手を出さないことに尽きます。
どうしても「少しでもお金が欲しい」「副業をしたい」「本業を辞めたい から簡単に稼げるものを見つけたい」など理由があるかと思いますが、そんな簡単にお金は手に入りません。理想と現実のギャップが激しいですが、「簡単 に稼げるものはない」と思ってください。

そしてこのようなキャッチコピーはほとんどが詐欺商材ですので、惑わされないようにしましょう。
被害に遭ってからでは遅いので気をつけてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*