収入0円から月収150万円以上を稼ぎ出した佐藤みきひろのビジネス手法とは!?

佐藤みきひろさんは
ご存知ですか?

今回は佐藤みきひろさんが
サラリーマン時代から

どのようにして成功したのかを
具体的に紹介していきます。

28歳で会社を辞め起業をし
半年間、収入ゼロの貧乏生活から

月収150万円以上を
稼ぐきっかけとなった
ある手法とは!?

佐藤みきひろさんのプロフィールは?

佐藤みきひろさんは
1972年8月29日生まれ
今年(2018年)で46歳を迎えられます。

(株)アクティブパートナーズの
代表取締役を務めており

NBCというビジネススクールの
学長も務めています。

NBCの公式サイト

インターネットを使った
ビジネスの可能性を
多くの方に広めていき

場所や時間に縛られない
自由なライフスタイルを
送っていく事をコンセプトにしています。

また、セミナー講演として
自身のノウハウを惜しげもなく
人々に伝える活動も積極的に行っています。

そんな佐藤みきひろさんは
28歳までは平凡なサラリーマンとして
会社に勤めていました。

仕事に情熱が持てず
もうすぐ30歳を迎えるという事で

自分の将来に対して
真剣にどうするべきか
考えるようになります。

このまま30歳になっても
会社の奴隷として決まった時間を
黙々とロボットのように生きていく。

そんな人生を送ることに
とても抵抗を感じていました。

そして、佐藤さんは
起業するという決心をしました。

起業をして半年間は
全く稼ぐことが出来ませんでした。

その間はなんとか
アルバイトをしながら
生活をしていたと言います。

そんな危機的な状況の中で
佐藤さんはマーケティングについて

書籍やセミナーを通して
勉強をしていくこととなります。

その結果、学んだマーケティングを駆使し
ビジネスを成功させ月収150万円以上を
稼ぐことが出来ました。

ただ、ここから悲劇が
訪れることとなります。

無一文の時代からわずか1年で
ビジネスで月収150万円以上、
年収で1800万円以上を
稼ぐことに成功した結果、

「オレは稼げる!」

という確信めいた
強い自信が持てるようになった反面、

起業当時の危機感が無くなり
これ以上成長することを放棄し
お金を散財してしまいます。

こうした散財する行為を
3年近く続けた結果、

借金は2000万円に達し
どうあがいても返せない程に
膨らんでいました。

佐藤さんは当時、
結婚されていたのですが

この借金がきっかけとなり
奥様と離婚することになりました。

家族は立ち去り
収入も少なっており
残ったのは2000万円の借金のみ…

支える人が誰も居ない状態で
耐えられないほどの孤独感を
味わうこととなります。

一時期は自殺未遂を行うほど
佐藤さんは金銭的にも精神的にも
追い詰められていました。

ただ、佐藤さんは
生きる道を選択しました。

絶望の淵から立ち上がり
もう一度初心に戻り

ビジネスに対して真剣に
取り組むことを決意します。

翌年に運転代行の会社を設立し
これまで学んできたマーケティングを駆使し
少しずつ売上を上げていきました。

さらに翌年には運転代行で稼いだ資金を元に
飲食店を3つ、マッサージ店を1つを
それぞれ開業していきます。

しばらくは飲食店やマッサージ店を
中心に売上を伸ばしていきました。

開業して順調に売上を
伸ばしていけるというのは

佐藤さん自身がこれまで
マーケティングという知識を
貪欲に学んできた結果だと言えます。

飲食店を開業してから3年後の
2009年には博多料理「龍馬」をオープンし
非常に話題となりました。

そこから佐藤さんの知名度があがり
コンサルビジネスなどにも取り組み始めます。

2000年に起業した当初は
アルバイトをしながら
なんとか生活をしていた状態でしたが

翌年の20001年には
月収で150万円以上を達成させました。

そこから3年後の2004年になると
借金2000万円という莫大な負債を抱えてしまい

離婚や自殺未遂を経験し
オフラインでビジネスを立ち上げます。

飲食店やマッサージ店を経営しつつ
同じように飲食店などの
経営に悩んでいる方に対して

コンサルティングを行うまでに
佐藤さんの生活は回復してきました。

2010年には書籍を販売することとなり
なんと33000部の販売実績を作り上げました。

この経歴だけを見ると佐藤さんは
飲食店やマッサージ店など

オフラインビジネスで
稼いでいる人物だと
思われるかもしれません。

ただ、佐藤のマーケティング手法は
オフラインビジネスに
オンラインの要素を加えること

集客や売上をアップさせ
継続的に経営を安定させる
方法を行っています。

例えば、

オフラインの飲食店専用の
Facebookページを立ち上げ
メニューやキャンペーン情報などを
積極的に更新するようにします。

そして「いいね!」の数を
徐々に増やしていき

Facebookで佐藤さんの
お店の情報を知った方が
来店するという仕組みを作り上げます。

ネットの拡散力を活用することで
無理なく自信のお店を多くの人々に
PRすることが可能となります。

佐藤さんはこのような
オンラインの要素を飲食店に取り入れた
第一人者として有名な存在です。

佐藤みきひろさんのFacebook

今ではこの手法をさらに進化させ
企業のコンサルやセミナーなどで
稼ぎ方をアドバイスしています。

これまで起業セミナーは
40回以上も行ってきており

考え方についてのセミナー、
マインドセミナーに関しては
50回以上も行っています。

波乱万丈の人生を歩んできた
佐藤さんの話は飽きること無く
とても興味深く聴くことが出来ます。

現在、飲食店などの
オフラインビジネスを展開しており

どうすれば売上を伸びるのかが
良くわからないという経営者は

その道のプロである佐藤さんに
相談する事をオススメします。

佐藤さんのマーケティングに興味がある場合は
まずは書籍から学んでみてはいかがでしょうか?

佐藤みきひろさんの会社は存在する?

佐藤さんが代表を務めている
(株)アクティブパートナーズは

〒130-0023
東京都 墨田区立川3-7-12

に会社が存在しており

お問い合わせ先は以下の
番号で繋がります。

TEL:03-6659-6695

佐藤みきひろさんは有名?

佐藤みきひろさんは
博多料理店の『龍馬』
開業したことで一躍、知名度が上がりました。

飲食店を経営している方達の間では
有名な人物です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

佐藤みきひろさんは
28歳の時に会社員から
起業することとなりましたが

半年間は収入がゼロ円で
アルバイトをする生活が続きます。

マーケティングを徹底的に学び
活用した結果、月収で150万円以上を
稼ぎ出すことに成功しました。

ただ、そこから自分を磨く事を止め
浪費を繰り返し続けた結果、
借金2000万、妻との離婚など

人生のどん底とも言える状況へと
陥ってしまいました。

そこから立ち直り
オフラインビジネスに
オンラインの要素を加える方法で
多くの飲食店などの売上を伸ばしました。

現在では自信のノウハウを
企業などに対して伝えていき
売上げアップに貢献しています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*