せどりで築き上げた坂本よしたかさんのビジネスは?

坂本よしたかさんのプロフィールを中心にどんな人かをご紹介します。

どん底の人生の始まりからここまで登りつめられた坂本さんをじっくりと見ていきたいと思います。

また、どんなビジネスを展開されているのでしょうか。

坂本よしたかさんのプロフィールは?

せどりで大きな成功を収めておられる坂本よしたかさんのプロフィールをご紹介します。坂本さんは、ご自身でも「人生3度のどん底経験からの大逆転劇!」と言われるように、成功した起業家としてはめずらしい波乱万丈の人生を送られ、ビジネスを展開されています。

ブログでは、私のプロフィールを皆さんに知ってほしいという思いも述べられています。

坂本よしたかさんは、1973年に愛知県春日井市で誕生されています。後述しますが、中卒ということで、高校は中退されているのです。

親の破産という少年期に味わった挫折、そしてそれに伴って学校でのいじめを経験されました。これは、坂本よしたかさんの人生の始まりなのです。幼少期という人間を形成する時期にこのような体験をされたのです。その後も学生時代は非行に走ったり高校を中退されたりして散々な生活になっていたことでしょう。

しかし、成人する前には、多くの(ご本人は20種類と言われている)バイト生活でこつこつと貯金をされていきます。

19歳でサービス業に就職され、わずか1年で店長になられました。そして、年収1000万円にまでなったこともあるようです。これも坂本さんが「何かを持っている人」と言われるところなのでしょう。

しかし、その後もアップダウンが激しく、社会の厳しさ、社会の洗礼を受けて成長されます。そして、32歳・・・コンサルタント会社を立ち上げて独立されます。これが、坂本さんのネットビジネスの始まりなのです。並大抵の努力ではありませんが、その努力を積み重ねられてここまでがんばってこられたのです。

2013年、いよいよ坂本さんのはじめての成功です。そのきっかけがある一冊の本との出会いだったのです。「与沢翼さん」です。与沢さんの本を読んで共鳴を受けた坂本さんは、」さっそく直に与沢さんのセミナーに参加されお話を聞くことになりました。その時のことを坂本さんは「人生感が大きく変わった」と言われています。

そんな恩師、与沢さんからのすすめで「ゲームせどり」を展開され、月商1000万円を達成され、副業せどりをはじめて、なんと半年で2400万円を売り上げられたのです。

さらに、転売に力を入れた実績と自身のノウハウを生かして「せどりエイト」というメソッドを生み出してアフィリエイトの世界でもその名を広められました。現在では、そのビジネスのノウハウを全国規模で講演会やセミナーを展開されています。

坂本よしたかさんの公式サイト

坂本よしたかさんの会社は存在する?

現在坂本よしたかさんは、株式会社ライト二ングプレミアムの代表取締役をされています。また、6つのグループ会社も持っておられます。「ライト二ングプレミアム」の行動指針は「PDCA」ではなく「PDSA」と言われています。「行動、実行、評価、改善」と言われる一般的な行動方針ではない、独自の指針を打ち出しておられます。

「PDSA」は、「PDCA」を進化させたものということで、評価「CHECK」より、さらに学んでいく「STUDY」の方が重要だという考え方です。

社会の著しい変化に対応するためには会社組織は、学び続けなければならないというものです。この学習する組織は、計画のもとになった基準や前提も検証が必要だという考え方からきているようです。「PDSA」をこれからもしっかりと回していくと言われています。

坂本さんは、公式ホームページも運営され、フェイスブックやツイッターも持っておられますので、会社のことを始めとして、坂本さん自身のことやビジネス、プライベートのことまで知ることができます。最近では、仮装通貨のことについても、独特のとらえ方で述べておられ、会社としても新しい事業の展開も順調に行っていることがうかがえます。

坂本よしたかさんは有名?

坂本よしたかのブログから見えるもの

「副業せどりを始めて半年で2400万円の売り上げ」・・・これは、せどり開始からの短期間での大きな売り上げとともに、副業の結果が、ネットビジネス業界において、1番になったこととして、業界でも大きな評判になりました。このことは、ご自身のブログでもその努力の跡を語っておられます。

坂本よしたかさんは、自らのブログで「平成25年6月から副業としてせどりを始め、わずか半年で月商2400万円を達成した」と書かれています。せどりは、個人で転売や物販をするビジネスで、多くの企業家の方が、せどりによって成功されている例をよくみます。坂本さんもその一人ですが、彼の生き方やせどりに対する考え方、ノウハウを見ていきますと、その独特の手法がみえてきます。

また、坂本さんを有名にしている要因は「やさしさ」にあります。人との出会いを大切に考えられている坂本さんには「多くの人に支えてもらった」という坂本さんの思いがにじみ出ています。そして、これからビジネスを始めようとしている方にも「どん底からでもだいじょうぶ!」と強く語っておられるのです。

そのことを「私の使命」として、多くの方に勇気を与えたいとも言われています。そんな坂本さんの思いが書かれた本があります。「錬金術で億万長者 もはやだれでもお金持ちになれる28の裏ルール」です。私たちに、お金儲けの方法としてこんな方法もあると、坂本さんの思いが詰まった一冊です。

先読み!坂本よしたかさんが見る仮想通貨

坂本さんは現在、仮想通貨での取引も行っておられます。仮想通貨で有名になっているのがビジネス本です。「仮想通貨で億万長者」という本です。仮想通貨バブルで稼ぐ手法を紹介されている本ですが、今起業家を中心に評判になっています。ここで、「仮想通貨で億万長者」の本が有名になっているわけをご紹介します。

「億り人」という言葉を使っておられます。坂本さん独自の言い方なのですが、仮想通貨で「億」を稼いだ人のことを言うそうです。仮想通貨で稼ぐためには「知識」が必要で、「知識」がないから稼げないということを強調されています。ビットコインなら100倍になることを知っておかなければ損だということで、今がチャンスだと書かれています。

仮想通貨について初心者の方に対しては、本書では、しっかりとその内容を理解でき実践できるようになる、はじめている方にも有力情報を提供すると断言されています。この本は、このようにほんとうに仮想通貨で稼ぐ気がある方にとっては、非常に役に立つものになっています。

坂本よしたかさんの本はこちらから

ネットでの評判

坂本よしたかさんのネットでの評判はどうでしょうか。坂本さんは、ネット上では悪評が多いです。この悪評がどうして生まれるのか、その評判を見てみますと、坂本さんは、「楽して稼げる」という印象を持たれているのと、ネットビジネスでの「せどり」の評判がよくないということが要因になっているのです。

上述でご紹介しましたが、SNSなどを通してそのコメントの多さからみても坂本さんを支持する方が非常に多いのは事実です。また、せどり成功の書籍が10万部を超えるベストセラーになっているのも、坂本さんの大きな信頼度を表しています。このように、坂本さんを本当に知っている方からは、信頼され非常に有名な方なのです。

まとめ

いかがでしたか。坂本よしたかさんは、ネットだけでなく、テレビや雑誌などに出演、掲載されていることをご存知でしょうか。坂本さんのセミナーのことも最後にご紹介しておきます。受講者1万人、売上高500億円という考えられない数字を現実にしています。そんな功績が評価されて、マスコミにも大きく取り上げられるようになったのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*