数々の職業を経験したあとネットで億を稼ぐパンダ渡辺さんとは?

渡辺雅典さんはパンダ渡辺というあだ名を持ち、ネットビジネス界で成功した人ですが、それまでは普通のパソコン好きな人でした。

山口県から埼玉県に移住した後は高校を中退して美容学校を卒業し一度は美容師になったようですが、その後、水道工事屋、左官業、植木屋、看板屋といった職業を転々としたあと、好きなパソコンを生かしてアフェリエイトを始めます。

アフェリエイトで短期間で100万円を稼いだことで彼の人生は変わっていきます。

渡辺雅典さんのプロフィールは?

渡辺雅典さんはパンダ渡辺と呼ばれている人です。

1970年1月24日に山口県に生まれ1976年に埼玉に移住しています。年齢は48歳です。

彼は高校を中退し、宮城県の美容学校へ入学しています。美容学校を卒業後は、美容師、水道工事、左官業、植木屋、看板屋などの職業を経ています。

趣味だったパソコン技術を極めたことから一部からはと呼ばれていたそうです。美容学校を出てからは職を転々としていますが、好きなパソコンだけは続けていたようです。

そのパソコンを使ったネットビジネスによって彼は最終的には億を稼ぐ人にまで成長したのですから、人は好きなことに専念することで成功する可能性があることを、彼は証明したといえるでしょう。

2005年には得意なパソコンを使って生計を立てるべく会社を退職しています。アフェリエイトの知識がゼロだったにもかかわらず2ヶ月後には月収を40万超えにし、その3ヶ月後には月収を100万円にまで伸ばしました。

彼がここまで有名になった理由には2006年のインフォトップ創業に参加したことが大きいでしょう。この会社は現在のファーストペンギンですが、このインフォトップの創業に携わった人たちは現在、ネットビジネス界で有名な存在になっています。

そんな現状をみても彼がこのインフォトップに関わったことで、彼のその後の人生が変わったといえるのではないでしょうか?

彼を有名にさせたもうひとつの原因として、蝶乃舞さんとの出会いがあります。

彼はその後、蝶乃舞の考え方に賛同し、2007年から携帯のアフェリエイトの最大手、蝶乃塾でパソコン技術のサポートを一手に引き受け、業界一のサポート力と人柄の良さで人気NO、1の講師になりました。その時の愛称が「パンダさん」でした。

それは彼がネットビジネスで著名な人に会うたびにパンダのかぶりもので一緒に写真を撮ったりしていたからのようです。自己アピールの仕方に長けた人だという印象を受けますが、そうやって当時から彼の人脈が広まっていったのでしょう。

その頃の蝶乃塾では1,000名以上の月収が10万円増加し、結果の出る携帯アフェリエイトスクールとして伝説になりました。彼の成功へと導いた要因に、蝶乃舞さんとの出会いがあるでしょう。

そして彼は蝶乃舞さんと共同でプロジェクトを立ち上げたり、オンラインスクールでのパソコン技術の講師をしながら、ネットビジネスでの力をつけていったようです。
彼はその時に積極的な電話でのサポートを行い、手厚い購入者へのサポートはインターネットビジネス業界では随一と言われていました。

渡辺雅典さんがこれまでに手掛けたプロジェクトには「ダイヤモンド・ミリオネア・クラブ」「アンフィニパンダアカデミー」「Dreamers」といったものがあります。特に「ダイヤモンド・ミリオネア・クラブ」では「肺がんのステージ4により余命宣告を受けた」「寿命と全財産をささげた最後のプロジェクト」「10億円の遺産相続人追加募集」といった彼自身の命がかかったプロジェクトのテーマがキャッチコピーとなっています。

彼は株式会社パンダ代表取締役であり、株式会社WEB CUBEの代表取締役副社長であり、株式会社マイコンサルティング代表取締役社長でもあります。

2006年のはじめにメルマガ創刊から3ヶ月で100万円のキャッシュを生むというキャッチでインターネットビジネスの世界へ参入しています。

また、その年の夏には成功のノウハウによる情報商材の販売を実施しました。アフェリエイトの初心者を想定した詳しい図解付きのマニュアル、メールでのサポートなどで、超初心者から多くの成功者へと導き出してきました。

渡辺雅典さんの会社は存在する?

渡辺雅典さんの会社は株式会社パンダという会社名です。

以前の社名は株式会社ディアマンルージュでした。この会社は2009年1月に設立し、所在地は埼玉県さいたま市中央区にあります。

また、現在に渡辺雅典さんの活動拠点は香港にあって住居も香港にあるようです。日本でも充分に活躍していましたが、今は香港でのネットビジネスを展開し、海外でのセミナー活動にも力を入れているようです。

渡辺雅典さんは有名?

彼はもともとパソコンの技術があって、そのことを生かしたアフェリエイトで短期間に月収を100万円に達成したことから、ネットビジネス業界へと参入しました。

特に蝶乃舞さんの塾でパソコン技術のサポートを一手に引き受け、業界一のサポート力と人柄の良さで人気NO、1の講師になり、徐々に頭角をあらわしました。

それから渡辺雅典さんが得意とする携帯アフェリエイトでの成功が彼を有名にしたようです。この携帯やスマホなどのモバイル系を利用したアフェリエイトに関しては色々とツールを開発し、そのツールでかなり稼いだ人も多いようです。

またメルマガによって集客したセミナーやパンダ塾でも好評だったようです。彼は今Twitterではフォロワー数が2000人以上いて、その中にはセミナー参加者やネットビジネス関係者も多いようです。このTwitterは2009年から始めていますから、既に9年間続けていることになりますが、内容は幅広いジャンルでツイートしているようです。

しかしTwitterをビジネスに利用しているといった印象はなくて、ほぼ個人の情報発信で利用しているようです。また、Facebookでもフォロワー数が10,000人いてTwitterよりも人気になっているようです。

渡辺雅典さんのFacebook

渡辺雅典さんのTwitter

まとめ

彼はこのネットビジネス業界に入る前から、パソコンの技術では神のような存在だといわれ、たった2ヶ月でアフェリエイトの収入を40万にし、その3ヶ月後には月収を100万円にしました。

ここまでは稼げるアフェリエイターもいるでしょうけど彼はその後、蝶乃舞さんの蝶乃塾でのパソコン技術のサポートを一手に引き受けていました。業界一のサポート力と人柄の良さで人気NO1の講師になり、徐々に自分のビジネスを確立していきました。

また、彼がこれほど有名になった理由には2006年のインフォトップ創業に参加したことが挙げられます。

この会社は現在のファーストペンギンですが、このインフォトップの創業に携わった人たちは皆その後、ネットビジネス界で有名な存在になっていますから、やはりその関係性は大きいでしょう。

現在はその拠点を香港やシンガポールへ移していますが、ステージ4という癌を抱えていますし、無理はできないのではないでしょうか。しかしFacebookやTwitterでみる彼はそんなことを感じさせないような活動的な様子を見ることができます。

Twitterでもフォロワー数が2,000人もいて彼の人柄のせいか、未だに注目されている存在なのは間違いないようです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*