日本一失敗を経験した経営者?七星明のプロフィールを紹介します!

メルマガ業界ナンバーワンといわれる、エキスパートメールの開発者の七星明さんは、多くの失敗を経験したといわれています。

幼い頃からビジネスに携わってきた七星さんのプロフィールや生い立ち、七星さんの経営する会社についてご紹介します。

七星明さんのプロフィールは?

七星明(ななほしあきら)さんをご存知でしょうか。七星さんはメルマガ業界ナンバーワンといわれるエキスパートメールの開発者です。七星さんはインターネットビジネスを開始したのは30代になってからのことで、若くして成功を掴んだわけではありません。しかし、さまざまな経験を生かして大きな成功を掴んだ、七星さんのプロフィールについてくわしくご紹介します。

エキスパートメール

1-1.プロフィール

名前・七星明(ななほしあきら)
生年月日・1972年11月3日
年齢・45歳(2018年5月現在)
職業・インターネット総合プロデューサー

1-2.生い立ち

5歳:母親の病(肺結核)のため、児童養護施設で過ごす。
10歳:父親からMZ-2000というパソコンをもらい、パソコンにのめりこみゲームオタクになる。
9~12歳:日曜日・春休み・夏休み・冬休みに、親の経営している手芸ショップを手伝う。店員としての仕事だけではなく、レジ閉め・売上報告書作成・夜間金庫へ投稿するなどの業務も担当していた。
14歳:放課後にコーヒーショップでマスターのように働かせてもらっていた。コーヒーを淹れるだけではなく、コーヒー豆の焙煎や、コーヒー豆を宅配する仕事も請け負いながら、歩合制で給料をもらっていた。
集客のために、友人と駅前でチラシを配ったものの、1人も集客できなかった経験が生きているという。

1-3.経歴

高校卒業後:自衛隊に入隊する。
20歳:自衛隊を一任期満了したことをきっかけに除隊する。その後、内装会社に就職してクロス職人になる。クロス職人として働きながら、2年後には営業も任されるようになり、職人と営業の両方をこなしながら、社内では番頭のようなポジションにつく。
24歳:内装会社に勤めながら、友人とカウンターバーを開店させるが半年で閉店する。閉店の理由のひとつとして、人に店を任せることの大変さを痛感したとのちに語る。
28歳:父親が病に倒れ(ガン)余命2ヶ月と宣告されたことをきっかけに、内装会社を退職して父親の看病をするが、父親は1ヶ月後に他界。
リフォーム会社を開業して、一般住宅のリフォームはもちろんのこと、パチンコ店やキャッシングコーナーの工事など、幅広い業務を請け負う。
30歳:ビル管理や賃貸物件の案内など、不動産管理の仕事を、義理の兄から任される。
31歳:リフォームや不動産管理の仕事の他に、地方で飲食店を経営するが、1年後に閉店する。この時に、リフォームと不動産管理の仕事はずさんになり、会社の経営が悪化する。
32歳:悪化した会社の経営を建て直すために、インターネットを使った集客を試みたことで大きな反響があり会社の経営を建て直すことに成功する。また、インターネットを使って更なる業績を上げ年間で億単位の売り上げを達成する。
33歳:インターネットを使ったビジネスに可能性を感じて、リフォームと不動産管理の仕事を譲り、インターネット総合プロデューサーとして活動を始める。
34歳:システム開発や映像制作など、インターネットを使ったビジネスを展開させる。
35歳:メルマガ配信システム「エキスパートメール」を開発して、メール配信システム事業を本格的に開始する。
39歳:リスト収集というテーマのセミナーを開催して、1000人を集客しセミナーを成功させる。また、メルマガの書き方というセミナーでは2000人を集客して1日で2億円の売り上げを達成する。
40歳:東京ビックサイトで単独セミナーを開催し、1度目は6000人、2度目は3000人を集客する。6000人を集客したセミナーは業界史上初の規模だったと言われている。また、デヴィ夫人のブログ・メルマガのプロデュースを手掛けたことをきっかけに、デヴィ夫人との親睦を深める。

七星明さんの会社は存在する?

七星明さんの会社は東京都新宿区にあります。会社の概要や沿革、アクセスについてご紹介します。

2-1.概要・アクセス

会社名:株式会社エキスパート
設立:2007年(平成19年)8月
代表者:七里信一(七星明)
住所:東京都新宿区西新宿6-12-1 西新宿パークウエストビル13階
交通アクセス:JR新宿駅「西口」より徒歩13分・東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅「2番出口」より徒歩5分・都営応江戸線 都庁前駅「A5出口」より徒歩9分
従業員数:25名(プログラマー10名・制作事業部5名・セミナー事業部4名・カスタマーサポート6名)

2-2.事業内容

・メールマガジン配信システム開発・運営
・セミナー運営
・ビジネススクール運営
・芸能人プロデュース
・コンサルティング
・WEBシステム開発・販売・保守
・ポータルネットシステム運営・保守
・教材DVD販売

2-3.ビジョン

「幸せな人を創り、その人が別の人を幸せにする。そして…幸せの大きな輪を作る」ということを七星明さんの会社はビジョンとして掲げています。そのビジョンを作るために、7つのクレドという約束を明文化しています。

1.結果にフォーカスする
2.自分を幸せにする
3.家族を幸せにする
4.友人を幸せにする
5.世の中の人を幸せにする
6.誠実な行動をする
7.自己成長

ビジネスに必要なシステムやノウハウを提供して、結果に繋げるために、仮説や検証をくり返すことで結果を出せる商品を提供することを、一つ目のクレドとしています。また、自分を幸せにすることで、家族や友人だけではなく世の中の人も幸せにするということを目指しています。そのためには、誠実な行動を心がけたり、自分自身を成長させたりすることで周りに優しくできると考えています。

2-4.沿革

2007年8月に、株式会社ビジトリーとして設立創業をして、2009年10月よりメール配信システム事業を開始しました。2010年8月には、エキスパートメール会員数が100社を突破し、2011年4月にはエキスパートメール会員数300社を突破しています。2012年12月にはエキスパートメールクラウドの提供を開始し、2014年2月にはエキスパートメールギガの提供が開始されました。同年12月にはエキスパートメール会員数は1万社を突破しています。2015年にはエキスパートメールネクストの提供を開始していて、同年4月に社名を「株式会社エキスパート」に変更しました。2016年にはエキスパの提供が開始されています。

2-5.エキスパとは

エキスパとは、メール配信・LINE@やショートメール配信・アフィリエイト・ホームページ作成・イベント管理・決済や販売を簡単に行うことのできるシステムです。エキスパートメールの配信や、LINE@やショートメールの配信も簡単に行うことができます。また、エキスパを紹介することでアフィリエイト報酬を獲得することができたり、エキスパを使ってホームページを簡単に作成したりできます。その他に、イベントの管理やインターネット決済など、インターネットを使ったビジネスに必要なシステムがそろっています。

2-6.日本一失敗を経験した経営者

七星明さんは、自身のことを「日本一失敗を経験した経営者かもしれない」といいます。失敗した数は100回、1000回でもおさまらないのではないかといいます。しかし、それほど多くの失敗を経験したからこそ、集客力・商品力・販売力というビジネスに大切なことを手に入れることができたと七星さんは考えています。

幼い頃から親の店を手伝ったり、歩合制で働いたりした経験だけではなく、自衛隊に入隊して心身ともに強さを手に入れて、その後も失敗や成功をくり返すという経験を生かすことで、七星さんは大きな成功を掴むことができたのでしょう。

七星明さんは有名?

七星明さんは、エキスパートメールというメルマガ配信サービスを開発しただけではなく、七星さん自身もほぼ日刊でメルマガを配信していました。メルマガの読者は11万人を超えているといわれていることから、七星さんは有名だといえるでしょう。また、2013年2月に業界史上最大の6000人のセミナーを東京ビッグサイトで成功させたことからも、知名度の高さをうかがい知ることができます。

まとめ

七星明さんのプロフィールについて、おわかりいただけたでしょうか。七星さんは、幼い頃からビジネスに携わってきたといえるでしょう。自衛隊に入隊したり、内装の職人として働いたりした経験や、営業、経営などさまざまな経験を生かして、現在の成功を掴むことができたのではないでしょうか。七星さんの今後の活躍にも注目です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*