LINE@(ラインアット)にパソコンでログインする方法と操作方法一覧

「パソコンでライン@を活用したい」

そうお考えではありませんか?

ライン@はスマホからしか操作できないと思う方もいるかもしれませんが、実はパソコン上からでも操作することができます。

また、LINE@は、パソコン版でしかできないことも少なくないため、LINE@を最大限活用するためには、パソコン版で活用することが欠かせません。

とはいえ、どうやって操作したらよいかわからない人も少なくないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、以下の内容について紹介します。

  • LINE@にパソコンからログインする方法
  • LINE@パソコン版でできる3つのこと
  • LINE@パソコン版のアカウント管理画面の見方
  • LINE@パソコン版の操作方法

について具体的に紹介します。

この記事を読めば、ライン@をパソコン上で操作するための基本的な方法を理解できます。

では早速見ていきましょう。

1. LINE@にパソコンからログインする方法

LINE@にパソコンからログインするにはどのようにしたらよいでしょうか。

まずライン@のログイン画面に入るには、こちら からアクセスします。

こちらからログイン時に登録したIDとパスワードを入力してログインしましょう。

ログインする際に、認証コードの入力を求められることがあります。

もし認証コードの入力を要求された場合は、スマホ版のLINE@にランダムな数字が配信されていますので、その数字を入力しましょう。

ではパソコン上からLINE@を使うことで具体的にどんなことができるのでしょうか。

次にLINE@をパソコン上から使ってできることを見ていきましょう。

2. LINE@パソコン版でできる3つのこと

ではLINE@のパソコン版ではどのようなことができるのでしょうか。

具体的には以下のものが挙げられます。

  1. クーポンやリッチな情報の配信
  2. アンケートなどの参加型コンテンツの配信
  3. 統計データの抽出

ではそれぞれの内容をもう少し詳しく見ていきましょう。

2-1. クーポンやリッチな情報の配信

LINE@パソコン版では、クーポンやリッチな情報を簡単に配信することができます。

そのため以下のようなことが可能になります。

  • 通常のメッセージでは収めきれない情報量のメッセージの送信
  • 独自のクーポンの配信

クーポンは

  • 有効期間
  • 使用回数
  • 抽選ページ

などを設定することもできますので、様々なクーポンを配信することが可能です。

2-2. アンケートなどの参加型コンテンツの配信

LINE@パソコン版では、アンケートなどの参加型コンテンツを配信することができます。

この機能を活用することで、具体的には以下のようなことに活用できます。

  • 自社商品についてのアンケート
  • 性別や年齢など、お客様の属性の調査

以上のことを行うことで、お客様や商品について独自に調査することができ、効率的なマーケティングを行うことができます。

2-3. 統計データの抽出

LINE@パソコン版では、統計データの集計を行うことができます。

統計データ自体は、アプリからでも閲覧することは可能ですが、パソコン版の場合はそれに加えて以下のようなことが可能です。

  • 期間を設定してのデータの抽出
  • CSV形式でのダウンロード

上記のことをうまく活用することでより効果的なデータ分析が可能になります。

ただ、アカウント管理画面もできることが多く、どう見たらよいのかわからないと不安な人もいますよね。

そこでLINE@パソコン版のアカウント管理場面の見方を次に紹介したいと思います。

3. LINE@パソコン版のアカウント管理画面の見方と操作方法

では、次にLINE@パソコン版のアカウント管理画面の見方と操作方法を具体的に見ていきましょう。

LINE@にログインしたら、まずは「アカウント一覧」から、自分のアカウントをクリックしましょう。

それで、アカウントの管理画面に行くことができます。

LINE@の管理画面の左側には、以下のリンクがあります。

  • メッセージ作成
  • ホーム投稿
  • 1:1トーク
  • メッセージ
  • ホーム
  • クーポン・イベント作成
  • ショップカード
  • アカウントページ
  • 統計情報
  • アカウント設定
  • 契約情報

があります。

では、それぞれの使い方を次に見ていきましょう。

3-1. メッセージ作成

LINE@で新規でメッセージを作成するときに使用します。

ここでは、LINE@で友達にメッセージを流す時の操作を行えます。

具体的には、以下のことを行うことができます。

  • メッセージの新規作成
  • 編集
  • テスト配信

投稿の際には、以下のことを設定することができます。

  • 配信範囲
  • 日時指定
  • ホーム画面への同時投稿

などを設定することもできます。

ただし、1:1のやりとりをここでは行うことができないことには注意が必要です。

3-2. ホーム投稿

ホーム画面へ投稿することができます。

投稿する日時を指定することができ、

  • テキスト
  • スタンプ
  • クーポン
  • url
  • 場所

などを掲載することが可能です。

3-3. 1:1トーク

LINE@で返信がきた場合に1:1でのやりとりをすることができます。

ただしLINE@の場合は、相手から返信が来ない限りやりとりを行うことはできません。

それ以外の操作方法は通常のLINEとほぼ同じ感覚で利用することが可能です。

3-4. メッセージ

メッセージのタブをクリックすると、以下のメニューが表示されます。

  • 投稿一覧
  • 新規作成
  • 自動応答メッセージ
  • 友達追加時あいさつ

ではそれぞれの操作方法を見ていきましょう。

3-4-1. 投稿一覧

投稿したものや投稿予定になっているものなどを確認できる画面です。

  • 予約・配信中のもの
  • 下書き状態のもの
  • 投稿済みのもの

にわけて確認することができます。

3-4-2. 新規作成

新規作成は、メッセージの新規作成を行うことができます。

管理画面にある「メッセージ作成」と内容は同じです。

3-4-3. 自動応答メッセージ

自動応答メッセージの内容を編集することができます。

LINE@では、お客様から返信がきた場合に自動応答のメッセージを送付します。

この機能を活用することで、LINE@の返信の手間を減らすことが可能です。

3-4-4. 友達追加時あいさつ

友達追加時に送付するメッセージの内容を編集することができます。

3-5. ホーム

ホーム画面のボタンをクリックすると、以下のメニューを表示できます。

  • 投稿一覧
  • 新規投稿
  • ホーム設定

3-5-1. 投稿一覧

ホーム画面への投稿の一覧を見ることができます。

  • 予約
  • 下書き
  • 投稿済み

にわけて確認することができます。

メッセージとほぼ同じ操作感で利用することができます。

3-5-2. 新規投稿

ホームへの投稿を新規で作成することができます。

上のボタンの「ホーム投稿」と内容は同様です。

3-5-3. ホーム設定

ホーム投稿の設定画面です。

具体的には以下のものが設定できます。

  • カバー画像の設定
  • カバー画像変更時のタイムラインへの投稿の有無
  • いいねやコメントの受付
  • NGワード設定
  • スパムユーザーの設定

などを行うことができます。

3-6. クーポン・イベント作成

お店の来客時に利用できるクーポンや・イベントを作成できます。

クリックすると、以下のメニューが表示されます。

  • クーポン
  • 抽選ページ
  • PRページ
  • リサーチページ

これらの機能を効果的に使うことで、より集客効果を高めることができます。

3-6-1. クーポン

クーポンの投稿を行うことができます。

具体的には以下の操作が可能です。

  • メッセージへの投稿
  • タイムラインへの掲載
  • アカウントページへの表示

クーポンはうまく使うことができれば、お客様に来店を促すことができる効果的なツールです。

ぜひうまく活用しましょう。

3-6-2. 抽選ページ

LINE@で利用できる抽選ページの作成を行うことができます。

抽選で当選した人にはクーポンをプレゼントすることができます。

3-6-3. PRページ

PRページを作成することができます。

具体的には以下のページを作成できます。

  • キャンペーン情報の配信に適した「プレーン」
  • 全員にクーポンを配信できる「クーポン(全員)」
  • 抽選でクーポンを配信できる「クーポン(抽選)」

から選んで投稿することができます。

自分が発信するクーポンの目的に合わせて一番効果的なものを選ぶのがおすすめです。

3-6-4. リサーチページ

LINE@でリサーチページを投稿することができます。

リサーチページを使うことで、返信してくれた人からアンケートなどを取ることができます。

この情報を活用することで、

  • より効果的な販促プランの作成
  • お客様満足度の向上

などをはかることができます。

3-7. ショップカード

LINE@で利用できる、ショップカードを作成することができます。

お店のスタンプカードのように、ショップカードはポイントをつけることも可能です。

ショップカードには以下のものを設定できます。

  • ゴールまでに必要なポイント数
  • ゴールの特典
  • 有効期限
  • 有効期限の通知設定
  • カード取得ボーナス
  • 不正防止設定
  • ご利用案内
  • リッチメニューへ表示
  • ポイント付与設定画面

これらを使うことで、効率的な集客に生かすことができます。

またランクアップカードを作成することもでき、よく利用してくれるお客様にさらなる特典をつけることも可能です。

このショップカードを活用することで、お客様に対してより満足度の高いサービスを提供できるようになります。

3-8. アカウントページ

アカウントページのデザインなどを設定することができます。

具体的には、

  • アカウントの紹介ページ
  • アクセス
  • 営業日などの基本情報
  • メニュー表
  • 写真
  • 経歴
  • 求人情報

などを掲載することができます。

3-9. 統計情報

アカウントの統計情報を見ることができます。

  • 現在の友達登録数
  • 有効友達数
  • ブロック・友達解除された数

また登録している人が100人を超えている場合は以下のものも集計できます。

  • 登録しているユーザーの性別の割合
  • 年齢ごとの性別の割合と数
  • 住んでいる地域

以上をうまく活用することで、効果的な集客に利用することができます。

ただし友達登録数が百人未満の場合データの集計を行うことができませんので、できるだけLINE@の友達登録を促して友達数を増やす努力が大切になるでしょう。

3-10. アカウント設定

アカウントの設定をすることができます。

具体的には以下のものが可能です。

  • 認証済みアカウントへの申し込み
  • アカウントページメニューの表示
  • プロフィール写真の設定
  • アカウント名の編集
  • 貼り付けられるQRコード
  • 友達追加ボタンの設置

3-11. 契約情報

ここでは、契約情報を確認できます。

具体的には、以下のものが可能です。

  • 登録情報の確認
  • 利用プランの変更
  • 購入履歴の確認
  • アカウントの削除

LINE@をパソコンから利用する方法まとめ

今回は、LINE@パソコン版を具体的にどう使うのか解説してきました。これでLINE@パソコン版でどんなことができるのか、具体的なイメージがついたのではないでしょうか。

LINE@パソコン版は、うまく利用できれば、より効果的な集客や販促を行うことができるサービスです。この情報を使ってぜひLINE@を有効活用してくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*