LINE@ポップを手に入れる2つの方法と注意事項まとめ

LINE@を導入したのに、中々友だちが増えない!

そう思ったことありませんか?

せっかく今人気のLINEを利用して、売上を上げようと思っているのに、それが上手くいかない。

そんな方は、販促が上手くいっていない可能性があります。

いくら人気のLINEとはいえ、無条件でお客さんが増えることはありません。

というより、色々な通知がきて、その開封率が高いLINEでは、友だちになるものを選ばないと、通知が多くて大変になります。

メリットのないものであれば、登録は避けたい・・・

これが、顧客の本音です。

しかし、経営者からすると、このLINE@の友だちが増えないと、中々売り上げに繋げることができませんよね?

100人の顧客にアプローチするのと、1万人の顧客にアプローチするのとでは、売り上げにして天と地ほどの差が生まれます。

だからこそ、スムーズに友だちの数を増やそうと思ったら、販促が欠かせません。

今回はそんな販促についてみていこうと思います。

1. LINE@の三角ポップは300円(税抜き)で購入可能

LINE@の三角ポップって聞いたことがありますか?

300円という非常に安価な価格で購入することができるアイテムなので、紹介したいと思います。

1-1. LINE@の三角ポップとは

LINE@の三角ポップとは、レジ横やテーブルなどに置いて、友だち登録を促すことのできるツールです。

この三角ポップは、リニューアルされ、2種類になりました。

1つは、折るだけで簡単に完成するタイプの物。
そしてもう1つは、一言を自分で書ける自由記入欄のあるものです。

個人的には、一言を記入できるタイプがオススメで、友だちになったらどのようなメリットがあるのかを簡単に書けるのが良いと思います。

例えば、飲食店であれば、
「友だち追加で1ドリンクプレゼント」
のような形で、簡潔にメリットを記載することで、確実に友だち登録率が上がります。

また、三角ポップには、友だちになるためのQRコードもついていますから、忙しい経営者にとって、販促に伴う事務作業の短縮ができます。

パソコンが苦手な人でもLINEがちゃんと作ってくれるので安心です。

しっかりと加工されたものになりますので、多少の汚れは拭き取ればすぐに綺麗になるようになっています。

自由記入欄は、油性のマジックで書く必要があり、1つ購入すれば長期間利用できます。

1-2. LINE@の三角ポップの購入場所

LINE@の三角ポップは、パソコンから購入することができます。

後述しますが、三角ポップ以外にも便利な販促ツールがたくさんありますが、全て同様に購入することができます。

2. LINE@の三角ポップを購入する方法

三角ポップは、パソコンの画面から購入します。

「アカウント設定」→「基本設定」→「ノベルティ発注」

を選択すると、他のアイテムと一緒に購入することのできる画面にきます。

3. 三角ポップ以外のLINE@ノベルティ一覧

三角ポップ以外にも、LINE@公式のノベルティは、3つあります。

・ステッカー:100円(税抜き)
・A5パネル:500円(税抜き)
・ショップカード(名刺サイズ):2,500円(税抜き)/100枚

これらを購入することが可能になっています。

以前は、ショップカードホルダーや店内ポップ、のぼりなども購入できましたが、現在は販売を中止しております。

4. LINE@のロゴをダウンロードして自分でポップ作成は可能?

準備に手間がかからないとはいえ、数を使おうと思ったら、結構な金額になってしまいます。

販促自体は、友だちを増やすことが目的であり、直接的に収益を増やすわけではありません。

もしかしたら、現状の売上を考えると、資金を使わずに自作した方が良いかもしれない。

そう考えた人もいるでしょう。

では、実際にLINE@のロゴなどは、制限なく使うことができるのでしょうか?

4-1. LINE@ロゴ使用時の注意点

LINE@のロゴを利用するときに、気を付けなくてはいけないポイントがいくつかあります。

まず1つ目は、ロゴはそのまま使うということです。
お店をやっている人ほど、自分の店のカラーを出そうとするものです。

しかし、LINEのロゴはもちろんのこと、決められた余白に別のキャラクターや色を入れることは原則禁止されています。

それでも、コラボ企画感を出したいというのであれば、直接LINE社に問い合わせるしかないでしょう。

また、色や字体を変えることも禁止されています。

次に、掲載するサイズには、最小のサイズが決められています。
それ以上小さくしてしまうと、LINEであるということ自体がわかりにくいという事から、最小のサイズが決められているのです。

これは、規約として決められていることではありませんが、注意したい点としては、

「表示する際の背景色」

でしょう。

画像は、背景色が透けているものを用意されています。
そのため、どのようなサイトであってもきれいに表示することができます。

その一方で、背景色が緑色に近いものだったりすると、せっかくのロゴが見えなくなります。

そのため、基本的には背景色は白にするべきでしょう。

また、自作の際に必要になるであろうQRコードですが、これは管理画面上から簡単にダウンロードできます。

・LINE@のロゴ
・QRコード
・友だち追加用のID
これらは最低限販促物には表示したいものです。

4-2. LINE@ロゴのダウンロード方法

LINE@のロゴデータはこちら
からダウンロードすることができます。

ページ中央部分にそれぞれ画像形式の違う物を用意してくれているので、好きなものでダウンロードすると良いでしょう。

また、このページには、前項で挙げた禁止事項等も記載されています。

この記事を書いたタイミングでの禁止事項はこの記事に書かせていただきましたが、規約は少しずつ変化していきます。

悪質な利用をしているユーザーがいれば、一気に内容も変わってきます。

そのため、この記事を読んでくれたあなたも、実際にダウンロードする時には、変更点がないかを一応確認しておいてほしいと思います。

LINE@ポップ・まとめ

今回は、LINE@におけるポップについて見てきました。

販促は、友だちを増やす上で非常に重要なものです。
実際にLINE@公式の情報として、販促を利用する前後で、友だちの登録率が2.5倍に増えたというデータもあります。

このように、販促とは非常に大きな役割を持っています。

ビジネスを大きくするには、リピート顧客がカギを握ると言われています。

顧客との関係性が希薄だと言われているネットショップにおいても、リピーター顧客の割合が多いほど(リピーターばかりで新規顧客がいなければ、それは問題ですが)継続的に売り上げを上げるというデータがあります。

実店舗のビジネスも、常連さんが定期的に足を運んでくれるような店は、長期間経営することができます。

そんなリピーターを増やすために、LINE@は非常に有効な手段です。

現状を変えようと思ってLINE@を始めたでしょうから、是非ともこういった販促にも目を向けてほしいと思います。

そして、可能であれば販促の前後で友だちの数がどのように増えていったのかを記録してほしいと思っています。

その数値を見ること自体がモチベーションアップにつながるでしょうし、何よりも販促の重要性を肌で感じることができます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*