LINE@アプリのダウンロード不要!PC版の使い方まとめ

今や多くの企業が自社のマーケティングツールとして活用しているLINE@、使い方によっては会社の業績を大きく向上させることも可能なツールとなっています。

そんなLINE@ですが、全ての操作をスマホから行うのが基本的と考えている人も多いようです。実は、LINE@はパソコンからも操作することができ、パソコンから操作をした方が使いやすいです。

確かにLINE@をパソコンで操作することができれば、メッセージの作成も作りやすくなるでしょうし、使い勝手が良くなるのは間違いないことでしょう。

そこで今回は、LINE@をパソコンで使う方法をまとめてみました。現在スマホでのみLINE@を活用している人や、今後LINE@の導入を検討している方は是非参考にして有効的にLINE@を使い倒していきましょう。

1. LINE@PC版はアプリのダウンロード不要!

LINE@をスマホで操作するには、LINE@のアプリケーションをダウンロードする必要がありましたが、パソコン版ではわざわざダウンロードをする必要がありません。

パソコンからLINE@を操作するには、LINE@の専用サイトからログインを行うだけで、操作することができるので、非常に使い勝手の良い状態になっています。

中でも使いやすいブラウザは、グーグルクロームでパソコンでLINE@を操作したい場合は、グーグルクロームを使うことを推奨します。

会社などでLINE@を利用する場合には、LINE社と直接やり取りをするのではなく、仲介業者が間に入って契約することが多いことでしょう。

ほとんどの場合、その仲介業者からはグーグルクロームの使用をすすめられるはずです。ですので、まだグーグルクロームをダウンロードしていけなければ、今からダウンロードしておくことをおすすめします。

パソコンでLINE@を利用する場合には、LINE@のアプリケーションのダウンロードは必要ありませんが、推奨されているプラウザのグーグルクロームのダウンロードが必要になるということです。

2. LINE@PC版にログインする方法

LINE@をパソコンで利用する際には、専用サイトからログインをする必要があるのですが、このサイトが見つからないといった声が非常に多いです。

https://access.line.me/dialog/oauth/weblogin?client_id=1459630796&redirect_uri=https://business.line.me/auth?redirectUri%3Dhttps://business.line.me/sso/auth?response_type%253Dcode%2526scope%253Dopenid%2526client_id%253D1%2526redirect_uri%253Dhttps%25253A%25252F%25252Fadmin-official.line.me%25252Fs%2526state%253DG2pX4QvjUQap&response_type=code&state=7hJkMj

こちらのURLをコピーしてもらい、グーグルクロームの検索窓に張り付けてもらえば、LINE@のパソコン版のサイトに飛ぶことができます。

それかこちらからLINEのログイン画面へ飛ぶことができます。

LINE@のログイン画面を見つけ出すことができずに、途方に暮れている人は多いです。上記のURLがあればいつでもログイン画面に飛ぶことができるので、しっかりと残しておいてくださいね。

2-1.LINE@のパソコン版のログインサイトはなぜ見つけずらいのか?

LINE@はパソコンで使えるというのに、なぜログインサイトを見つけずらい状態になってしまっているのでしょうか?これによってパソコンでLINE@を使おうとする人が減っているのは事実です。

その理由としては、「LINE@ ログイン」といった文字で検索をかけてもLINE@のログインサイトが「line official account manager」といった形で英語表記になっているのが大きな原因です。

このわかりずらさが原因で、LINE@のパソコン版のログイン画面を見つけだすのに相当な労力を使ってしまうということなのです。

3. LINE@PC版でアカウント作成する方法

パソコン版のLINE@でアカウントを作成する方法は非常に簡単です。必要になるのは、パソコンと自分のLINEアカウントだけです。

まず、先ほどご紹介したLINE@のログインサイトから現在自分が保有しているLINEのメールアドレスをパスワードを入力してログインをしましょう。

すると、必要事項を入力する画面へと切り替わるので、全ての項目に入力をしていくだけです。これだけで簡単にLINE@のアカウントを作成することができるでしょう。

代理店を通してLINE@を展開していくのであれば、詳細な説明があるメールが送られてくるはずなので、それ通りに進めていくだけで、簡単にLINE@のアカウントを作ることができますよ。

ただ、一般的なLINEのアカウントは必要となってきます。ですので、まだLINEでのアカウントの作成が済んでいない方に関しては、まずスマホで自身のLINEアカウントを作成するところから始めましょう。

4. LINE@PC版の設定方法や使い方一覧

では、LINE@のパソコン版でアカウントを作成できたなら、簡易的な設定方法や使い方をご紹介していきます。

LINE@のパソコン版でログインすると、まずアカウント一覧とユーザー情報、複数アカウント送信が表示されている画面へと切り替わります。

4-1.アカウント一覧

アカウント一覧では、自分自身で管理しているアカウントが表示されます。

LINE@では無料で10個までのアカウントを取得できるので、複数アカウントを持っていればこの画面に表示されることになります。

4-2.ユーザー情報

ここは、自分のログイン時のメールアドレスであったり、基本的な情報が表示されているところでありますが、操作においては見ることは少ないでしょう。

4-3.複数アカウント送信

複数アカウント送信は、スマホでは利用できない機能になっており、同じ内容のメッセージなんかを他のLINE@のアカウントからもまとめて送れるといった機能で、店舗が複数ある人にとっては、重宝される機能となっています。

4-4.管理画面から様々な操作が行える

パソコン版のLINE@を操作するには、管理画面がメインとなってきます。メッセージ機能やホーム投稿、1対1トークなどLINE@ではお馴染みの操作がパソコンで行えるのです。

明らかにスマホで操作するよりも使い勝手が良く、一度パソコンでLINE@を操作をすると、スマホでの操作が面倒に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

LINE@PC版・まとめ

LINE@をスマホで操作するのも良いですが、本格的に利用をしてマーケティングのツールとして活用するのであれば、間違いなくパソコンでの操作をおすすめします。

操作の幅も広がりますし、新しいアイデアも出やすいといった大きな特徴もあるので、是非LINE@のPC版での利用をご検討くださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*