リアルドラゴン桜!泉忠司さんってどんな人?

泉忠司さんのプロフィールや会社が気になる!

リアルドラゴン桜の異名を持つ泉忠司さんですが、プロフィールや経歴、会社などいったいどんな人で何をしている人なのか気になりますよね。

なぜ泉忠司さんが有名になったのか…そしとどんな過去があるのかなど、気になる情報を手徹底調査しました。泉忠司さんが気なるという方、必見の内容になっています!

泉忠司さんのプロフィールは?

泉忠司さんは、1972年香川県高松市に生まれました。2018年現在46才になられます。ホームページで写真を公開していらっしゃいますがとても整ったお顔立ちで、とても46歳には見えないという印象を受けます。

泉忠司さんは、”リアルドラゴン桜”という異名を持っていますが、これは、泉忠司さんが偏差値30からスタートしてわずか半年で全国模試1位となった経歴からそう呼ばれるようになりました。

学歴も素晴らしく、ケンブリッジ大学留学、早稲田大学British Studies研究所客員研究員、横浜市立大学、青山学院大学、日本大学などの講師を務めてきたとても優秀な人物です。

泉忠司さんの専門分野はイギリス文学・文化全般で、独自性の強い理論や教育に関する考え方が注目され、コミック『ドラゴン桜』12巻(講談社)でも紹介されるに至りました。

リアルドラゴン桜として有名な泉忠司さんは、作家としてもビジネスパーソンとしてとても有名です。著書の数は50冊以上に上り、精力的に出版をしながら、全国でセミナーを展開し、さらに情報商材も販売しています。

泉忠司さんが主宰するドラゴンアカデミーというセミナーはとても人気があり、ビジネスセミナーとしての知名度も高く受講者からとても好評です。

ビジネスの才能にも恵まれた泉忠司さんの活躍の場は、これにとどまらず、最近では、注目されている仮想通貨の「ノアコイン(NOAH COIN)」の販売にも力を入れています。

作家やセミナー講師、情報商材の販売などで成功しているにもかかわらず、新しいビジネスにも果敢に挑戦するとても前向きな人物であることがわかります。

というのも、泉忠司さんは仮想通貨ビジネスにもとても造詣が深く、”仮想通貨に革命を起こした”と称されています。仮想通貨ビジネスが世間の注目を集める前から仮想通貨の魅力と可能性に気づいていたようで、その発信力とビジネスの才能を生かして、仮想通貨ビジネスにも早くから取り組んできました。

泉忠司さんは、分かりやすく残した実績と経験、分かりやすいタイトルで読者の心を引き付ける著書とその売り上げなどで注目を集めています。受験の才能やビジネスの才能だけでなく、先見の明もあるということですから、注目を集めるのも無理がないことと言えますよね。

泉忠司さんが力を入れている仮想通貨ですが、最近、フィリピン政府公認とう文言をめぐってトラブルもありインターネットでも注目されていました。このトラブルにも適切に対応し、現在でも仮想通貨ビジネスをしているようです。

泉忠司さんの会社は存在する?

作家としても起業家としても、セミナー講師としても成功した泉忠司さんは会社を経営しています。

会社を経営の概要は以下の通りです。

株式会社 泉忠司事務所
代表者名 泉忠司
所在地 〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー11階
電話番号 03-6312-1022
事業内容
1.イベント、セミナー、講演会等の企画、立案、運営、管理及び実施
2.書籍、雑誌及び印刷物の企画、立案、編集、出版及び販売
3.各種マーケティングリサーチ業務及び総合コンサルティング業務
4.デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信及び販売
5.衣料品、服飾雑貨、装飾品、アクセサリー等の企画、デザイン、制作、販売及び輸出入
6.インターネット等のオンラインを利用した市場調査、宣伝及び広告等の受託
7.インターネット等のネットワークシステムを利用した通信販売業
8.テレビ番組、芸能タレント、広告、各種商品等のプロデュース
9.前各号に附帯又は関連する一切の業務
Mail info@izumi-tadashi.net
ホームページ

泉忠司さんの会社のホームページはとても見やすくそして泉忠司さんがどんな人なのかが分かりやすく紹介されています。

著書やセミナーに関する情報もホームページで常に発信されていますので、定期的にチェックしてみられてください。

泉忠司さんは有名?

泉忠司さんは、とても有名な方です。泉忠司さんは、ベストセラー作家、プロデューサー、実業家、経営者など数え切れないほどの肩書をお持ちです。テレにも出演していますし、著書の数も多いので、名前を聞いたことがある…という方は少なくないでしょう。インターネットビジネスをしている人や受験生はもちろん、漫画で紹介されたこともあるので、一般的な知名度もかなり高めです。

一般的には”リアルドラゴン桜”という異名や、数々の著書を販売、ベストセラー作家として知られています。泉忠司さんの著書は、ひとめ見ただけでも印象に残るタイトルがつけられていて、インターネットビジネスなどに興味ない人にでも読みやすく受けいれられやすいととても評判です。

その一方で、ビジネスパーソンやインターネットビジネスの世界では、セミナー講師や情報商材、そして経営者として有名…特に仮想通貨ビジネスに関してはカリスマ的な存在で、早くから仮想通貨の可能性に気づいて積極的に仮想通貨ビジネスを推進していたインフルエンサーです。

泉忠司さんは現在は、会社経営や仮想通貨ビジネス、セミナー講師など精力的に活動しています。独自の視点でとても個性的な泉忠司さんのビジネスセミナーは大人気…。ビジネスメソッド、夢を叶えるメソッドなど、分かりやすく明快なセミナーは大盛況です。渋谷公会堂や日比谷公会堂を単独セミナーで満席になるのですから、人気がある有名人であることがよくわかります。

そして、当然、セミナー開催は日本だけでありません。イギリスやフィリピンなど外国でもセミナーを行っており、泉忠司さんの活躍の場は世界へと広がっています。

まとめ

泉忠司さんは”リアルドラゴン桜”の異名を持ち、日本だけでなく世界舞台に活躍するとても有名な起業家です。

ベストセラー作家としての一面もあり、著書の数は50を超えています。心に残るタイトルが目を引く著書はとても人気があり、読者からも高く評価されています。メディアへの露出も多いため一般的な方からの知名度も高くなっています。

情報商材の販売、ビジネスセミナー、そして仮想通貨とマルチなビジネス
才能を発揮して会社を経営しており、ビジネスパーソンからもインターネットビジネスをしている人の間でも有名の人物です。

会社ホームページで、著書やセミナーなど詳しく紹介されているので気になる方はチェックして見てくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*