元電通マン!藤沢涼さんのプロフィールや会社をご紹介します!

電通から独立!藤沢涼さんってどんな人?

電通のサラリーマンという”勝ち組”だった藤沢涼さん…。安定した生活を捨てて独立し成功を収めた人物として有名です。

藤沢涼さんは、電通を辞めてフリーエージェントとして独立…様々なビジネスで成功を収めています。ブログなどでも有名な藤沢涼さんのプロフィールや経歴をご紹介していきます。

藤沢涼さんのプロフィールは?

藤沢涼さんは、1979年、鹿児島県出身です。現在の活躍や豪華な生活ぶりからはちょっと想像できませんが、藤沢涼さんは、実の父親が愛人を作って家から出て行き、母親は2度の離婚を経験…。

幼少期は、母子家庭だったそうです。そして、藤沢涼さんが中学生になるころに、母親が再婚します。ですが、この母親の再婚相手が藤沢涼さんを悩ませることとなります。それは、母親の再婚相手からの暴力でした。

決して恵まれた環境で育ったとは言えない藤沢涼さんですが、このような環境をつくってしまったことを母親はとても気にしていたようで、藤沢涼さんや学校に、母親が泣きながら謝罪していたこともあったそうです。

複雑な家庭環境や、度重なる暴力は藤沢涼さんの心を壊していくことになり、多感な時期だった藤沢涼さんは、非行に走ってしまいます。後少しで刑事事件ということもあったとブログでご本人が振り返っています。

とてもつらい体験をした藤沢涼さんを変えたのは音楽でした。非行から彼を遠ざけたのは、音楽…当時大人気だったX JAPANです。

すっかりX-JAPANにはまった藤沢涼さんはコピーバンドを結成…飛行ではなく音楽活動にのめりこんでいきました。このとき、藤沢涼さん本気でプロを目指しており、真剣にバンド活動をしていたのですが、バンドのメンバーは趣味や思い出づくりとしての活動だと思っていたそうです。メンバーとの温度差があってこのバンドは解散してしまいました。

そして、藤沢涼さんは、自身の音楽に関する才能に限界を感じていたともいいます。

そして、藤沢涼さんは受験の時期を迎えます。受験を始める高校2年生の夏、藤沢涼さんの合格判定がDでした。そこから1年半、がむしゃらに勉強して最後には慶応義塾大学に合格…。たった1年半でD判定から有名私立大学に合格するという快挙でした。

慶応義塾大学でね藤沢涼さんは、音楽活動を続けます。

当時の映像が公開されていますが、本格的なバンドを結成していたようで、本格的に音楽活動をしていたようです。

そして、大学ではコピーバンドだけでなく作詞作曲なども手掛けて表現者としての活動も活発に行っていました。シンガーソングライターとしてデモテープを作成したり、それをレコード会社に送ってアピールしたりと、このときの藤沢涼さんは、芸能活動をしたかったようです。

大学でありながら、ラジオのパソーナリティなども務めており、発信することを重視する藤沢涼さんの表現者としての活動が非常に多かったようです。

ですが、芸能人としての活躍の場はなく…表現者として大学生活を送ったのち、藤沢涼さんは広告代理店電通に就職しました。それは、芸能人に自分がなれないのなら、華やかな芸能界に近い会社で働きたいと考えたからだそうです。

藤沢涼さんが就職を決めたした電通は当時”世界一の広告代理店”と称されていました。藤沢涼さんの言う通り、芸能人や芸能界にとても近いところで働くことができる会社で、華やかな世界を間近で見ることができる仕事内容には藤沢涼さんは満足していました。

華やかな世界と、恵まれた年収がある反面、電通の業務はとても過酷…激務をこなして藤沢涼さんは仲間とともにボロボロになりながら働きました。

そしてとうとう、通勤中に倒れてしまい、心身ともに限界であることに気付きました。難治性疾患も発症…手術をしても回復せず、藤沢涼さんは長期休暇をとって静養します。

そして、藤沢涼さんは12年務めた電通を自ら退職する道を選びます。

安定した一流企業のサラリーマンという地位を捨てて独立した背景には、確かに病院や身体の限界もあったのでしょう。ですが、若いころからのバンド活動や芸能活動を経て”自己表現”することをモットーとしてきた藤沢涼さんはね自らのポリシーを貫く形フリーエージェントとなったのです。

藤沢涼さんの会社は存在する?

藤沢涼さんは、現在「株式会社Free Agent Style Holdings」という会社の取締役と「株式会社Lamir」という会社の代表取締役社長を務めています。

会社概要

株式会社Free Agent Style Holdings
代表者名 与沢 翼  (会長)
企業HP HPはこちらから
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木4-1-4
黒崎ビル4F
業種 広告・出版・印刷 / 教育関連/ラーニングコンテンツ事業 / インターネットメディア事業 / 出版プロデュース事業

株式会社Lamir
運営統括責任者 麻生孝浩
所在地 東京都世田谷区三軒茶屋1-41-8-806
電話番号 090-4010-9678
メールアドレス info@fujisawa-ryo.com

となっています。

藤沢涼さんが取締役を務める株式会社Free Agent Style Holdingsの会長はあの与沢 翼さんです。与沢翼さんは「1秒間に1億稼ぐ男」と言われるインターネットビジネスのカリスマです。

この会社は、情報商材の販売や塾の運営が主な業務となっており、業績を伸ばしています。そして、与沢翼さんの右腕として活躍しているのが藤沢涼さんなのです。

そして、株式会社Lamirでは自らが代表取締役を務め情報商材の販売などを行っています。麻生孝浩というのは藤沢涼さん本名であると言われています。

藤沢涼さんは有名?

プロフィールや経歴、そして今、与沢翼さんの右腕として活躍しているという情報を見るだけでも藤沢涼さんがとても有名な方であることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

元電通マンという経歴やD判定から合格を勝ち取っという快挙、そして、複雑な家庭環境を乗り越えてきたという様々な過去などで藤沢涼さんはとても有名です。

そして、電通という一流企業のサラリーマンという立場を捨ててフリーエージェントとなったことで、インターネットビジネスの成功者の仲間入り…このような数々の成功体験と壮絶な幼少期の体験を赤裸々にブログで語ったことで、ますます藤沢涼さん知名度が上がりました。

まとめ

元電通マンの藤沢涼さんは、壮絶な幼少期の体験と非行などを経て、D判定から合格を勝ち取り慶応義塾大学に進学し、世界一の広告代理店と称されていた電通に就職しました。

そして、12年電通に勤めた後、フリーエージェントとして独立し成功を収めた人物です。

フリーエージェントとして成功した藤沢涼さんは、情報商材の販売やセミナーなどで活躍しており、インターネットビジネスの世界ではとても有名な方です。

ブログで自らの体験や私生活を語っていますので、気になる方はこまめにチェックして見てくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*