安定した会社勤めから10ヶ月間の0円生活を選択した星渉を襲った『ある』悲劇とは!?

星渉さんをご存知ですか?

大手の損害保険会社で
同期で一番早く出世に成功し
将来が約束された状態から

突然、会社を辞職し
10ヶ月にも及ぶ無収入期間を経て

起業家プロデューサーとして
活動をすることとなった
星渉さんの『ある』信念とは!?

今回は星渉さんがなぜ
安定した会社勤めの生活を捨てて
収入のゼロの道を選択したのか。

星渉さんの人生を
詳しく解説していきます。

星渉さんのプロフィールは?

星渉(わたる)さんは
1983年5月13日生まれ

今年(2018年)で
35歳を迎えられます。

宮城県仙台市で出身で
現在は東京都港区にお住まいです。

株式会社Rising Starの
代表取締役社長と務めていて

起業家のコンサルタントを軸に
多くの人々を助ける事を信念
活動を行っています。

そんな星さんは
一般会社員の両親の下で
生まれ育ちました。

昔から「自分なら出来る!」
という根拠のない自信があり
何事にもチャレンジする人物でした。

中学生になると「社長になりたい!」
という想いが強くなり大学受験では

起業家を育てる学部がある
国公立大学を受けます

ところが、結果は不合格となり
滑り止めで受けていた大学へと
進学することとなります。

大学に進学してからは
進学塾の講師のアルバイトを
始めることにしました。

元々、人に何かを教える事が
好きだったからです。

さらにどうせ教えるなら
受験が迫っている中学3年生に
教えることにしようと考え

中学3年生”のみ”を
担当することになりました。

人前で話す事や伝え方を工夫する楽しさ
自分が教えたことによって結果が出る。

という楽しみに取り憑かれ
講師のアルバイトを週6で
行いながら4年間の
大学生活を送りました。

また、星さんは自ら
成績最下位のグループの
担当になるように上司に交渉し

人をやる気にさせる方法を
学んでいきました。

大学を卒業した後は
損害保険ジャパン日本興亜株式会社という
大手の損害保険会社に入社しました。

入社後は進学塾の講師の頃に
培ったスキルをフル活用し
保険の加入率を伸ばしていきました。

順調に成績を伸ばしてき
配属されてから5年が経過した時に
上司から人事異動の電話がありました。

その電話では、

「本社の営業のトップ部門に
異動が決まった。おめでとう。」

という言葉をもらい

星さんは200人ほどいる同期の中で
最も早くトップ部門に異動が決まりました。

そんな喜ばしい瞬間から”2時間後”に
『悪夢の出来事』が起こりました…

それは、

『東日本大震災』

です。

大きな揺れや津波により
街はメチャクチャに崩壊してしまい
電気やガスが止まった状態が
続くこととなります。

星さんは損害保険会社に
務めていたこともあり

自衛隊と共に瓦礫の中で
身動きが取れない人々を
救助する活動を行いました。

震災から僅か5日目という事もあり
テレビでは放送出来ないような
とても生々しい光景が広がっていました。

その光景を目の当たりにした星さんは

「人はいつ死ぬか分からない」

と心の底から感じたと言います。

そして、

「自分の人生を後悔しないように
人生の時間を自分の楽しいと思うことだけに
使うようにしていこう」

と固く決心しました。

震災から数ヶ月後には
営業トップ部門に異動となり

星さんはがむしゃらに
働くこととなります。

そんな時にふと『ある』考えが
星さんの頭をよぎりました。

その日も仕事を頑張り
残業となってしまい深夜1時まで
一人オフィスに残っていました。

残業をしながら数か月前に体験した
震災の光景を思い出していました。

「自分は朝から晩まで働き続けているけど
いつまでこの生活を繰り返すのだろうか?

60歳に引退した時に
一体何が残っているのだろうか?」

そんな考えが頭の中で
グルグルと駆け巡りました。

そして星さんは1つの決断をしました。

それは、会社を辞める決断でした。

このまま働き続けても
死ぬ時に後悔すると感じたからです。

自分が楽しいと思うことに
全力で時間を使うような人生を歩むため
星さんは大きな決断をしました。

退職後は心理学が好きという事もあり
メンタルトレーナーとして活動するべく
専門学校に通うこととなります。

そこでは様々な知識を学べたのですが
肝心のどうやったら
メンタルトレーナーとして
食べていけるのか。

という事に関する返答は
精神論ばかりで具体的な方法は
何も教えてもらえませんでした。

そこで星さんは
セミナーや心理カウンセリングの
資格を取得したりと

出来る限りの事を日々、
懸命にやっていきました。

それでも結果は出ないまま
無収入の状態で10ヶ月が経過しました。

セミナー費用や資格取得の費用
毎月の生活費を貯金を削って
過ごしていましたが

あと少しで貯金が尽きる
というギリギリのラインまで
追い詰められていました。

そんな中、周りの人間を見渡すと
成功している人間というのは
とても少ない事に気が付きました。

今までは専門スキルがあれば
成功すると思っていたのですが

『専門スキル』と
『ビジネスを考える脳』の

2つが合わさって初めて
成功する事に気が付きました。

そう気がついたと同時に
起業家に対して

ビジネスを教える事を
仕事にしている人々が
いることを知ります。

起業家を支援する活動をする方が
星さんが信念としている

『多くの人を救う』

という目標を達成できると考え
起業家プロデューサーとして
活動することを決心します。

初めはブログなどで告知したり
個別にメッセージを送るなどして

10名ほどの小規模のセミナーを
開催していきました。

そんな小さなセミナーを繰り返し
徐々に規模を広げていくことで

4年間で4000名の参加者となり
600名の起業家が誕生しました。

今後は講演や書籍を通して
多くの方達にいい影響を与えたいと
考えています。

星渉さんの会社は存在する?

星さんが代表を務めている
株式会社rising starはこちら
から確認することが出来ます。

株式会社rising star

所在地はサイトを見る限り
分からない状況ですが
問い合わせは可能となっています。

星渉さんは有名?

星渉さんはプロデュースした
起業家の月商を0の状態から
6ヶ月以内に月商7桁にするなど
91.3%の成功確率を誇っています。

これは日本ではNO1の実績
星渉さんの塾の倍率は
82.1倍という人気ぶりです。

圧倒的な実績を出し続けている
星渉さんは業界でも有名で
多くの起業家が尊敬する人物です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

星渉さんは大手損害保険会社の
トップ営業部門へと人事異動を果たし
将来の安定した生活が約束されていました。

ところが、東日本大震災が起こり
現地に支援活動を行った時に見た
テレビに映せないような
生々しい光景を目の当たりにし

「人はいつ死ぬか分からない。
後悔の無い人生にしていきたい。」

と強く心に誓いました。

このまま会社勤めで働いていった先に
一体何が残るのだろう。

そう考えた結果、
起業をし収入がゼロの状態から

起業家プロデューサーとして
圧倒的な実績を出すことに成功しました。

今後はプロデューサーとしてではなく
講演や書籍を通じて多くの人々に
気づきを与えたいと考えています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*