注目の仮想通貨dogecoin。dogecoinはどの取引所で購入した方が良いのか

日本での仮想通貨市場は衰えを見せたともいわれていますが、実際には全くそのようなこともなく、むしろ値下がりをしたことで買いやすくなったと、仮想通貨取引に参入をしてくる人が増えているのです。

しかしそこで重要になってくるのはどの仮想通貨で取引をするのかというところでしょう。値段がお手頃になったと言っても、まだまだビットコインやリップル、イーサリアムなどの有名な仮想通貨は信頼度も高い代わりに価格も安いものではありません。

むしろリスクを抑えたいと思うのであればまだまだ値段が安い仮想通貨に投資をして、例えそれが0円になったとしまっても大した損失にはならない。

かつ、もし大きく値上がりをしてくれたら莫大な利益を獲得できるといった一攫千金狙いをした方が良いかもしれません。


そんな人達に最近注目を浴びているのがDogecoin(ドージコイン)です。dogecoinは可愛らしいデザインなどユニークな特徴を持っており独特の愛好者がいる仮想通貨の一つとして知られています。しかし固定ファンがいるということは仮想通貨としての信頼性を裏付けるものになっているため、最近では投資をしたいという人からも注目を浴びるようになってきたのです。

ではそのdogecoinで取引をしているためにはどのような取引所を使うのは最も良いのでしょうか。

まだまだdogecoinで購入できる取引所の数はそれほど多くはありませんが日本国内のものも含めて注目の取引所をお伝えしていきます。

1.仮想通貨dogecoinのおすすめの取引所ランキング

ここでは現在世界で取引が可能なdogecoinのおすすめの仮想通貨取引所をご紹介します。

仮想通貨の投資をする際には、取引をする銘柄はもちろんのことですがその仮想通貨がどんな取引所で売買できるのかも知っておかなくてはいけません。
取引所別に相場なども大きく違ってきますし、手数料、また使いやすさやサポートの対応なども違ってきます。

いくつかの取引所で実際に投資をしてみて、本当に使いやすい所を選び方サポートが良いところを選んでおいたほうが後々の不安も無くせます。

1位:Mr.Exchange

特徴

このMr.Exchangeは日本国内で運営をしている仮想通貨取引所の中で、唯一同時にdogecoinを売買することが可能な取引所です。

やはり日本国内のサイトということもあり,日本人にとっては大変に信頼の起きやすい仮想通貨取引所と言えるでしょう。

何かトラブルがあった時にはしっかりと日本語でサポートをしてくれますし、サポートなどの問い合わせをしたときも日本時間対応なので自分の活動時間に合わせてサポートを受けることができます。

サイトもしっかりと日本語で作られているため、十分に内容を読み込んで理解してからdogecoinでの取引を開始することができるでしょう。

仮想通貨はまだまだ完全に理解してる人が少ないため、自分の疑問をどれだけ紹介して納得してから投資に望めるかどうかでその成否も大きく違ってくるものです。

一方でMr.Exchangeの問題点として、金融庁に取引所としての申請はしているものの正式な認可が下されていないため、あくまで「みなし仮想通貨取引所」になっています。そのため今後正式に金融庁の認可が降りるまで時間がかかるかもしれませんし、なんらかの問題点が発覚する可能性もあります。

万全の信頼を置いて取引ができるようになるまでには、まだ時間がかかるかもしれません。その辺りはどうしても自己責任になってしまいますので、他の人の取引所を使った評判などを見ながら少しずつ投資をして行くのが良いでしょう。

手数料

Mr.Exchangeの手数料は通貨により異なりますが、0.15~0.3%の範囲に収まっています。仮想通貨の取引所としては、かなり手数料は低めに設定されているため短期的な取引がやりやすい取引所と言えるでしょう。

dogecoinは特に手数料が高いことで知られているため、最近ではなかなか利益を満たすのは難しくなってきています。

しかしdogecoinなど手数料が低めで取引できる仮想通貨であればわずかな値動きがあった時でも敏感に売買をすることで、あっという間に利益を出すこともできるのです。

もちろんそのためには相場にしっかりと張り付いていなくてはいけないという問題もありますが、それでも仮想通貨で確実に利益を出したいという投資家にとって。手数料が低いということは非常にシンプルなアドバンテージになってきます。

後発の取引仮想通貨取引所は比較的手数料が低めに設定されているものが多く、そういった部分で変更した仮想通貨取引所に対して後発者ならではの優位性を持とうとしているのです。

セキュリティ

セキュリティに関しては金融庁の正式認可かがまだ降りていないため、万全なものがあるとは言えない状況かもしれません。そのため個人でセキュリティに対する対策をしなくてはいけないところがあります。やはり個人で必要なセキュリティ対策としては多段階認証が含まれるでしょう。

秘密鍵を守るために秘密鍵がわかる場所に対し、複数のパスワードを設定してセキュリティを突破するための時間稼ぎ、また複雑化を行うことでセキュリティの高さを維持していきます。その意味ではどうしてもMr.Exchangeはセキュリティ性が高いとは評価できないかもしれません。

口コミ・評判

このMr.Exchangeは2017年8月に施術をしたばかりの会社であるため、まだまだこのサイトを使って仮想通貨の取引をしているユーザーは少ないと言えます。そのため評判もあまり見つかりません。

しかし手数料の高さや新興の仮想通貨取引所だからこそ、使い勝手は十分ユーザーに配慮しているものがあると言えるでしょう。

今後金融庁の審査が下りてどうなっていくかは不透明なところがありますが、国内の仮想通貨取引所が行政処分が降って閉鎖されていく中、このExchangeの動向にも注目をしたいところです。

2位:Gate.io

特徴

このGate.ioは中国の起業が運営を行っている仮想通貨取引所です。100種類以上の仮想通貨銘柄の売買が可能であるため、Mr.Exchangeと比べてもかなりの優位性を持っています。またメリットとしては分裂して増殖していく仮想通貨への対応が早いため、市場の変化に刻一刻と対応してくれる点です。

投資家がこの仮想通貨に取引をしたいという要望にも、スムーズに答えてくれるような利便性の高い仮想通貨取引所になっています。

さらに取引所のメールアドレスに上場してほしい仮想通貨を推薦することで、仮想通貨そのものに対するアプローチも行ってくれます。

応援したい仮想通貨がある人はこのサイトを使ってみるのも良いでしょう。

手数料

手数料はdogecoinに関しては0.2%と非常に低い数字になっています。

セキュリティ

気になるセキュリティ面ですが、中国は仮想通貨大国であるため仮想通貨の投資家を守るためのセキュリティの研究もしっかりと行われています。

しかし、同時にハッカーが多いのも特徴といえます。

どこも一度セキュリティの問題が発覚してしまえば一気に信用が失われてしまうので、毎日セキュリティの研究を行っていますが仮想通貨が盛り上がっている現在では、ハッカーが一度でもハッキングに成功すれば非常に大きな利益を得ることができます。そのためにどうしてハッキングの頻度が高く、仮想通貨取引所を無条件に信用するのは非常に危険だと言えるでしょう。

ハードウェアウォレットなどを使用して通し方も自分で自分を守るように心がけなくてはいけないと言えます。

口コミ・評判

このサイトを国内で使っている人の評判は残念ながらほとんどを見つけることができません。しかし中国でそれなりの存在感を発揮している仮想通貨取引所であるため、中国国内ではかなりの利用者がいることが想像できます。
現在も利用者が数多くいて、しっかりと運用し続けれているためそのサイトの安定性またセキュリティ性に関して特に問題は起こっていないものと推測できます。

中国での仮想通貨取引所を利用することに抵抗がないのであれば、このサイトを利用してdogecoinの売買を開始してもいいかもしれません。

3位:Bittrex(ビットレックス)

特徴

Bittrexは米国の仮想通貨取引所です。米国も中国などに続いて仮想通貨取引市場の規模には大変大きなものがあるためこのBittrexを利用する投資家も非常に多くいます。

Bittrexの特徴の特徴としては、何と192種類にも昇る仮想通貨の取引を行っており現在もその数は毎日のように増加中です。

そのためかなりマイナーな仮想通貨も取り扱っているので、色々な仮想通貨に投資をしていきたい人にとっては使う意味の大きなサイトと言えるでしょう。

またアルトコインの売買手数料も0.15%から0.25%と国内の仮想通貨取引所の数字と比べるとかなり割安になっています。取り扱われている仮想通貨のすべてが今後値上がりしていくとは限りませんが一攫千金を狙うのであれば、こういったサイトでマイナーな仮想通貨を購入していくというのもひとつの投資手法です。

手数料

このサイトでのdogecoinの手数料は0.25%です。

セキュリティ

中国ではハッカーが非常に多くいますが、アメリカは逆にOSなどを開発している会社が多いためセキュリティの技術が大きく進歩している国となっています。そのためアメリカで営業を行って仮想通貨取引所は比較的ハッキング流出問題が起きたのなどのトラブルを聞くことが少なく、安心して取引をすることができるのではないでしょうか。

中国のサイトは中国語を読めなければしっかりと内容を把握することはできませんし、アメリカのサイトは英語を読み込めなければその取引条件などをしっかりと把握することはできません。

日本人にとって中国語と英語のどちらが馴染み深い外国語なのかは人によって違ってくるでしょうが、中国語よりも英語の方が分かりやすいという人も多いはずです。

そのため英語がある程度読めるという人であれば、このBittrexで投資をしてみるのも良いのではないでしょうか。セキュリティの高さにはなかなかの定評があるようです。

口コミ・評判

Bittrexの口コミや評判ですが、アメリカの仮想通貨取引所が非常に多い中でも一定の支持を得ている仮想通貨取引所と言えます。

動作が安定しており24時間きちんとサポートしてくれるという安心感もあってか、日本人でもこのBittrexを使って取引をする人はそれなりにいるようです。

外国語などもGoogleの翻訳機能を使えばある程度は理解できるようになるのでそれほど時差を気にしないのであればBittrexを使って仮想通貨取引そしてdogecoinの取引をしてみるのも良いでしょう。

2.仮想通貨doge(ドージdogecoin)取引所の比較一覧表

3.仮想通貨doge(ドージdogecoin)取引所の選び方のコツ

ドージdogecoinの仮想通貨取引所を選ぶときのポイントとしては、やはり安心して投資できるかそして手数料はどの程度かというところを重視して選ぶ人が多いです。
仮想通貨市場はまだまだ発展途上であり、悪く言えば市場が完全に確立されたとは言い難い状況です。そのためユーザーを騙す目的で作ったような仮想通貨として取引状も多く存在しています。

そのような犯罪被害に遭わないためには、自分でしっかりと安心して投資できる仮想通貨取引所を見抜いていかなければいけません。

またそこで同時に利益を出すことも考えなくてはいけないのですから、手数料も気になります。決済速度に関しては通貨ごとに異なるので何とも言えない面はありますが、手数料自体はあらかじめ明記されている通りにどこでも売買されるので、できるだけ同じ条件であれば手数料が安い仮想通貨取引所を選んだ方が良いでしょう。

できるだけ口コミで情報収集し、自分がしっかりとその取引所の内容を理解してから選べるところを選びましょう。そうしないと安心して投資ができないため気分も浮ついて冷静な判断を下せなくなってしまいます。

4.まとめ

dogecoinはこれから伸びていくと期待されている仮想通貨の一つだけに今から先行投資をすることで大きな利益を得ることができるかもしれません。しっかりとそれぞれの仮想通貨取引所の特性を理解して、自分に合ったものを選べるようにしていきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*