ブロックチェーン

仮想通貨系の詐欺!?「ビットアカデミー」と松本太陽氏について考察

皆さんは仮想通貨についてご存知でしょうか?仮想通貨は比較的新しいので、詳しくは知らないという方が多いです。

仮想通貨は興味を持っているけど難しそうだから辞めておこうと思っている方もいるでしょう。
そんなときに仮想通貨について勉強できる学校があったらとても魅力的ですよね。

今回紹介する「ビットアカデミー」に参加すれば仮想通貨についてとても詳しく学ぶことができるでしょう。
しかも、仮想通貨の取引のタイミングや、icoまで学べるというのです。

icoは投資したお金が数十倍以上になって返ってくることもあるので、億万長者への道が開けます。
これに乗らない手ありません。
しかし、このような都合の良い話が真実であるという例は非常に少ないです。

この「ビットアカデミー」は詐欺案件なのではないかという疑いがあります。
お金を騙し取られたという口コミもありますし、松本太陽氏自身も信頼できる人物とは言い難いというのが実態です。
それでは「ビットアカデミー」と松本太陽氏について詳しく見ていきましょう。

松本太陽氏が運営している「ビットアカデミー」

「ビットアカデミー」は、松本太陽氏が運営している仮想通貨について教えている学校です。
仮想通貨の様々な情報を出しており、
プレミアムコースは158000円、ライトコースは78000円で受講できます。

その内容は、次の通りです。

(1)サンライズ(6種類の通貨の両替のタイミングを配信)
(2)ビットラージ(毎日配信/取引所間の仮想通貨の価格差をメール配信)
(3)ICO情報(不定期)
(4)プレミア限定情報(不定期で海外の最新情報などをお届けします)

(3)のicoというのは、新規株の仮想通貨版という認識で大体合っています。
まだ出回っていない仮想通貨の開発に出資する代わりに、
上手くいけば10倍から100倍を超える額を得ることが期待でき、その利益率が魅力です。

これらのことを学ぶことができればかなりの億万長者になれるでしょう。
実際にビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨はかなりの伸びを見せました。
2018年の12月末にはかなりの暴落となりましたが、依然として技術には注目が集まっていますし、レートが下がる方に賭けることも可能です。

このため、レートが上がらなくなっただけでまだまだ業界として生き残っています。


しかし、「ビットアカデミー」は少し怪しい案件である恐れがあります。

仮想通貨の取引のノウハウを教えてお金を稼ぐというのは、ライバルが増えるのは望ましくありません。
自分でこっそりとお金儲けをするのが適切です。

また、icoはかなり危険があり、世に出回っているほとんどは効果がないと言われています。
icoの出資だけさせておいて逃亡し、お金を騙しとる詐欺が後を絶ちません。
「ビットアカデミー」は、その情報を配信しているものの、正しい情報であると考えるのは早いです。
正しい情報であるという確証があるのなら自分自身が参入するでしょう。

また、優良なアカデミー自体数が少ないので、まずは疑いから入るのがちょうど良いです。
参加したいと考えている方は一度立ち止まってみましょう。
優良なアカデミーが少ないのは、入会費を払わせれば生徒がどうなろうが関係ないためです。
成果を保証していない場所が多いことがそれを暗に示しています。
これは、他の業界にも言えることです。

松本太陽氏は誰をターゲットにしていた?


松本太陽氏は主に仮想通貨の初心者をターゲットにしたのではないかと考えられます。
主に2017年の後半にビットコインが注目され始めたのは記憶に新しいと思います。
しかし、取引の方法まで理解している方はあまり多くありません。
また、仮想通貨自体かなりわかりにくいシステムです。

仮想通貨の基本であるブロックチェーンとは何かを答えられる方は少数派であると思われます。
けれどTVやインターネットでビットコインが流行りだして参入したいと考えた方は多かったため、松本太陽氏はそれを敏感にキャッチして「ビットアカデミー」を開いたのでしょう。

仮想通貨はわかりにくいので、適当なことを説明しても初心者が相手であればそれなりに信じて貰えることが期待できます。
このため、「ビットアカデミー」は素晴らしいビジネスになると考えたのでしょう。
しかし、これだけでは詐欺の恐れがあるとは言えません。

しかし、詐欺なのではないかと強く疑うことができる要素が存在します。次の章をご覧下さい。

松本太陽氏が過去に携わった案件


松本太陽氏は松本敏彦名義でD9クラブという案件に関わっていました。
これは、簡単に説明すると、会員へ資金運用することで借りた額以上にして返すという口実で出資させ、配当を渡さずに逃亡したという事件です。

D9クラブには既に被害者弁護団が立ち上がっています。
この経歴があるので、「ビットアカデミー」も同様に、会員からお金を取ることを目的とした詐欺なのではないかと考えることができます。

松本太陽氏の経歴は凄いが完全に信頼することは難しい

松本太陽氏はビジネスに強い人間です。ホームページで紹介しているようにAmazonランキング総合1位の「仮想通貨大百科」を執筆しています。

このことから実績があり、仮想通貨の知識をかなり持っているものと思われます。

しかし、仮想通貨について知っていることと取引で勝てることはまた別の問題です。
複雑な要素が絡み合うので、実績があれば取引が上手い訳ではないのです。
もちろん、何の実績もないよりはマシですが、重視すべき点ではありません。

確かに実績や肩書きは、集客をするにあたってかなりの武器になります。
しかし、それ故に濫用されている点が目立つのも事実です。

例えば、「あのアイドルも認めた」「○○大学を卒業した」などのキャッチフレーズがあります。
これは、あくまでもPR用の宣伝文句でしかありません。

「ビットアカデミー」の口コミについて


「ビットアカデミー」の口コミを調べたところ、やはりあまり良い評判は見受けられません。

特に松本太陽氏への恨みとも取れる文が目立ちます。

連絡するも反応がないといった内容から、お金を騙し取られたという悲鳴まであります。
やはり、「ビットアカデミー」は信頼できる案件とは程遠いことがわかります。
しかも、「投資案件を送るから指定のメールアドレスへ連絡を下さい」というメールが届いた報告もされています。

被害を与えておいて更にお金を取ろうとする意志があると見て間違いありません。

仮想通貨の案件に参加する前に理解しておくべきこと

仮想通貨など投資案件はわかりにくい点が目立つ業界です。
そのため、よくわからない内に参加すると、思わぬ形で痛手を受ける恐れがあります。
そこで、参加する案件の基本的事項を抑えておくことの他に、理解しておくべきことがあります。

金融商品は最大のチャンスこそ最大のピンチである

2017年末には仮想通貨の一種であるビットコインが流行りました。
かなりの伸びを見せましたが、その後かなりの急下落をしてしまいました。

高値でビットコインを買ってしまった方はかなりの損失となったはずです。
この急下落は偶然ではありません。

金融商品の取引は、強者が弱者から合法的にお金を奪うことができる戦いの場なので、強者が仕掛けたと見るのが妥当です。

ここで言う強者は、かなり前からビットコインを仕込んでいたトレーダーです。
彼らはレートが上がったことでもう十分に利益を出せたので、買っていたビットコインを売ったのです。
そうすると、かなりレートが下がります。

そして、ビットコインが上がっているというニュースを聞いて高値でビットコインを買った弱者が飲み込まれてしまったのです。
最大のチャンスは、最大のピンチなので、参加する際には十分に注意してください。
このように、
一般人が情報を手に入れた時にはもう遅いですし、メディアも誰かが損失を出すことは構いなしに宣伝します。

税金面も考えなければならない

仮想通貨はまだ法的に整備されていない面が目立ちます。

このため、トレードで得たお金は投資でありながら雑所得として計算されます。
松本太陽氏の「ビットアカデミー」でそこまで教えてもらえれば問題ありませんが、先にあげた講義の内容を見ると実践的な面が目立ちます。

恐らく、いざ儲かった時の対応は教えていないと思われます。
仮想通貨の税金については、こちらの記
を参考にするととてもわかりやすいです。

もし被害にあったら集団訴訟


松本太陽氏の「ビットアカデミー」は詐欺の疑いが非常に強いです。
もし被害にあってしまったら集団訴訟の検討をしましょう。
集団訴訟には多くのメリットがあり、メンバー内でお金を出し合えるので金銭的に余裕のない人でも訴訟が可能です。

集団訴訟ポータルサイトMatoMaにて「ビットアカデミー」事件を扱っており、幸か不幸か、かなりのメンバーが集まっています

勝訴したときの損害賠償よりも訴訟代の方が高いので裁判せずに諦めてしまうことはよくある話です。
しかし、これからは集団訴訟によって戦うことができます。
松本太陽氏の「ビットアカデミー」に限らず詐欺はかなり多くありますので、戦う方法として覚えておいて損はないでしょう。
集団訴訟の際にはネックとなる点がいくつかあります。

まず、メンバー集めがとても面倒です。
というのも、集団訴訟のメンバーになれるのは同じ事件の被害者だけです。
そこで有効なのは当サイトやSNSを利用することです。

インターネットがあれば広く呼びかけることが可能なので、積極的に使いましょう。
特に当サイトは集団訴訟を扱っており、事件について検索した人と合流しやすいのでオススメです。
また、詐欺事件の証拠を集めるのも一苦労ですが、集団訴訟は証拠の共有ができます。
メンバー内に1人でも証拠を持っている人がいれば全員の証拠として扱うことが可能です。

まとめ

今回は、松本太陽氏の「ビットアカデミー」について考察しました。
松本太陽氏は、過去に詐欺を行っており、被害者の会ができています。
今回の案件も「ビットアカデミー」も同様に詐欺である危険が非常に大きいので参加は控えて下さい。
実際に当サイトでも被害者が集まっています。
被害にあってしまったら集団訴訟を検討しましょう。

多くの詐欺が蔓延している現代を生きている一般市民に
とって集団訴訟を知っておくことは必須です。

ブロックチェーン技術は人類の仕事を奪ってしまうのか?共存できる可能性は?

今までいろんな西暦〇〇年問題が登場しましたよね。

最初に直面したのが西暦2000年問題、1900年代に登場したPCのプログラムが99年までしか対応することができず、2000年の表記になった時に認識できなかったプログラムが誤作動を起こす可能性があるということでした。

2010年問題は、医薬品のメーカーの使用期限が切れるという部分的な問題。

2020年は日本の少子高齢化により、団塊ジュニア世代やバブル期入社世代のポストがなくなり人件費が高騰する恐れがあるという日本限定の問題。

しかし、どの問題に関しても恐れているようなリスクに直面する前に回避できましたよね。それでは、次に来る大きな問題2045年問題はどうでしょうか?

続きを読む

通院がいらなくなる?ブロックチェーン採用の電子カルテでどう変わる?

突然ですが、
「ブロックチェーン」
と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

多くの人は2017年に代表される時事としての仮想通貨を思い浮かべるのではないでしょうか?

仮想通貨はブロックチェーン技術を使って作られた新しい通貨であり、その爆発的な普及や値上がりには、多くの人が目を奪われたことでしょう。

しかし、ブロックチェーン技術の活躍は仮想通貨業界に留まりません。

ブロックチェーンという記述自体は、データの記録の方法の話であり、その技術を応用することで、あらゆる分野が革新的に変わります。

その中でも、今回は医療に注目したいと思います。

少子高齢化が叫ばれる中で、多くの人はこれからの医療に不安を持っているはずです。
介護や医療の現場は人手不足と言われていますし、寿命も延びているだけに健康的に生活ができることの重要性は年々増してきています。

今回はそんなブロックチェーン技術と現代医療との関わりについて見ていきたいと思います。

続きを読む

ブロックチェーンはプライバシー問題に課題がある?解決は可能か?

ブロックチェーンは今までになかった革新的な技術だと、各方面で称賛の声ばかりを聞きます。逆に、これだけの良い面がクローズアップされていますが、課題や問題点というものはないのでしょうか?

実は、ブロックチェーン技術において、プライバシーの面で課題があるとされているようです。

それはいったいどういったことなのかを、ご説明していきます。

続きを読む

ブロックチェーンの技術によって在庫管理システムはどう変わるのか?

現在、様々な技術が発展を遂げそういった技術がビジネスの場で使われ始めています。中でもブロックチェーンシステムは色々な方面で大きな注目を集めている技術となっています。

このブロックチェーンの技術によって、在庫管理システムが変わりつつあります。

ここでは、ブロックチェーン技術を使うと在庫管理システムがどのように変わるのかをご紹介していきます。

続きを読む

ブロックチェーンと仮想通貨・マルチシグの基礎知識

IT技術などは、ドキュメントやデータを誰が発行したのか、発行者の確認という項目は想像以上に大切なものです。

今話題となっているブロックチェーンもそれに含まれています。

ブロックチェーンに関しては、こういった技術を使って仮想通貨を送る・受け取るといった仕組みが成り立っています。

ここでは、そんなブロックチェーンと密接な関係を持つマルチシグについて具体的に説明していこうと思います。

続きを読む

ブロックチェーンの最新技術4.0は世界の産業界に革命をもたらす?

18世紀のヨーロッパから始まった産業革命は全世界に大きな影響をもたらしました。いわゆる第一次産業革命です。

第二次産業革命と言われるラジオや蓄音機そして飛行機、第三次産業革命の原子力とパソコン。その産業革命がまたヨーロッパを起点に起きようとしています。

第四次産業革命インダストリー4.0というものです。

このテクノロジーも世界の産業界に大きな変革をもたらすものなのか?そして産業革命とブロックチェーン4.0の関係について調べてみました。

続きを読む

仮想通貨、ブロックチェーン技術を使った送金の仕組みを紹介!

仮想通貨取引をしている中で、送金をする事があると思います。

その送金の際にどのようにして、送金されているのでしょう?

送金した履歴はあるの?

本当に送金されているの?

と、不安な事も多いと思います。

取引履歴が残されているブロックチェーンの仕組み、
そしてブロックチェーンの問題点、
今後のブロックチェーンはどうなるのか説明していきます!

続きを読む